• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政・市の紹介 > 広報 > 市報のだ > 平成29年7月1日号(第1239号) > コウノトリの試験放鳥 「ヤマト」が野田の空へ


ここから本文です。

コウノトリの試験放鳥 「ヤマト」が野田の空へ

ページ番号 1010841 更新日  平成29年6月29日 印刷

コウノトリの試験放鳥 「ヤマト」が野田の空へ

市は、自然再生や生物多様性の取り組みのシンボルとして、コウノトリを平成24年12月から飼育し、27年から2年連続で試験放鳥を行ってきました。
今年も4月に生まれた幼鳥オス1羽が健康に育ったことから6月17日に試験放鳥を行いました。
放鳥式では、事前に一般公募した愛称案の中から、小学生の投票により「ヤマト」と命名されました。

「ヤマト」が野外へ
見かけた場合は遠くからの見守りを

その後、施設天井のネットを開け、ヤマトは17時13分にケージから飛び出しましたが、施設周辺に約1時間半とどまった後、ケージ内に戻りました。
市は、昨年までに放鳥したコウノトリと合わせてGPSで位置を把握しながら見守りを続け、今後も生物多様性の取り組みを続けていきます。

記事の内容に関するお問い合わせ

みどりと水のまちづくり課

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 広報広聴課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1068
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.