• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政・市の紹介 > 広報 > 市報のだ > 平成29年8月1日号(第1241号) > 福田第二小学校 特色ある教育を豊かな自然の中で


ここから本文です。

福田第二小学校 特色ある教育を豊かな自然の中で

ページ番号 1011048 更新日  平成29年7月28日 印刷

小規模特認校の入学児童を募集

児童数の少ない福田第二小学校を平成14年に小規模特認校に指定し、通学区を市内全域に広げて、児童の受け入れを行っています。

1人1人の「生きる力」を伸ばす少人数教育を実施

小規模特認校は、少人数でクラス編成ができることから、1人1人の児童の実態に応じた教育や指導、各種体験活動の実践などを通して、生きる力や豊かな人間性を培うことができる学校です。
授業は、各児童の学習意欲を引き出せるよう、さまざまな取り組みを実施しています。
異学年交流学習では、学年の違う児童との磨き合い、教え合いによる、やる気を引き出す教育、全校そろっての給食や遠足など集団のルールを学ぶ心と体の健康教育、野鳥観察や野菜の栽培・収穫など地域環境を積極的に活用した、地域と連携した教育に取り組んでいます。
学校の周りは、豊かな自然に囲まれ、四季の移り変わりを通して、野鳥や昆虫、植物など多くの生き物と触れ合いながら、児童1人1人が豊かな感性を育み、心を落ち着かせて学習できる環境です。
さらに、1年生から取り組む英語活動や玄米を使った給食の提供のほか、学童保育は、1年生から6年生まで受け入れています。

福田第二小児童の田植え
学校のホームページには授業の様子も

通学区は市内全域から来年の入学児童を募集

30年4月1日から入学を予定する児童を募集しています。
1年生以外の学年の児童で、市内の別の小学校からの転入も可能です。

定員

各学年とも、すでに在籍中の児童を含む16人

注:定員に満たない場合は、各学年とも随時受付

記事の内容に関するお問い合わせ

学校教育課、福田第二小学校・電話番号:7138-0355

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 広報広聴課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1068
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.