• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政・市の紹介 > 広報 > 市報のだ > 平成29年8月15日号(第1242号) > 風水害に備えて避難所や避難経路などの確認を


ここから本文です。

風水害に備えて避難所や避難経路などの確認を

ページ番号 1011146 更新日  平成29年8月10日 印刷

災害はいつ起こるかわかりません。これから台風が多くなる季節ですので、万一の災害に備えて、洪水ハザードマップで、避難所と避難経路の再確認や非常持出袋の再点検を行ってください。また、災害時は、慌てず、避難情報を確認して避難してください。

今年7月の九州北部の豪雨災害では、河川の氾濫による浸水や土砂崩れなどにより大きな被害がありました。
これから秋にかけては台風が多くなりますので洪水に対する備えを再確認してください。

洪水ハザードマップで確認を

万一の災害に備え、家の内外の点検や避難時に使う非常持出袋の準備を行ってください。
また、各家庭に配布している「洪水ハザードマップ(洪水避難地図)」では、市内の浸水の可能性がある範囲や、福祉避難所を含む洪水時の避難所の一覧を掲載していますので、自宅が避難の必要な区域かを調べ、避難所までの経路を確認してください。

洪水時は家屋の直上避難を

洪水により広範囲に避難が必要な場合には防災行政無線などを通じて事前に避難情報をお伝えしますので、近所で情報を共有しながら避難してください。
しかしながら、急激な雨により増水してしまっているなど、周囲の状況で危険を感じたら、むやみに移動せず家屋の2階以上に避難し、救助を待つことが重要です。
なお、市ホームページや安全安心メール「まめメール」、市の災害情報公式ツイッターでも冠水時の通行止め情報などを発信します。

注:まめメールは市ホームページで登録できます

記事の内容に関するお問い合わせ

防災安全課、洪水ハザードマップは管理課

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 広報広聴課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1068
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.