• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政・市の紹介 > 広報 > 市報のだ > 平成29年8月15日号(第1242号) > 申請手続きの簡素化へ マイナンバーカードで行政手続きがより便利に


ここから本文です。

申請手続きの簡素化へ マイナンバーカードで行政手続きがより便利に

ページ番号 1011148 更新日  平成29年8月10日 印刷

マイナンバー制度を活用した行政サービスとして、「情報連携」と個人向けのウェブサイト「マイナポータル」の試行運用が始まりました。「マイナポータル」は、自宅のパソコンでいつでもアクセスできますが、利用にはマイナンバーカードが必要ですので、お早めに申請してください。

平成29年7月18日から国や地方公共団体などの行政機関の間で、マイナンバー制度による「情報連携」と個人向けのウェブサイト「マイナポータル」の試行運用が開始されました。
マイナポータルは、国が運営するオンラインサービスです。
今年の秋ごろの本格運用からは、子育てに関する行政手続きがワンストップでできたり、行政からのお知らせが自動的に届いたりするサービスが始まる予定です。
子育てに関する行政手続きとして、児童手当の受給資格や児童手当の額の認定請求、保育施設等の利用申し込み、妊娠の届出などでワンストップサービスの利用が可能です。一部の手続きを除き、本格運用開始後は、各種申請などに必要な一部の添付書類が不要になる予定です。

利用にはマイナンバーカードが必要

マイナポータルでのサービスを利用するには、マイナンバーカードが必要となります。
マイナンバーカードを申請するには、平成27年11月に送付した通知カードと同封した個人番号カード交付申請書が必要です。
交付申請書を紛失してしまった方は、再発行ができますので、市民課、関宿支所、各出張所へ問い合わせてください。

マイナンバーカードとは

マイナンバーカードは、申請で取得できるプラスチック製の顔写真付きのICカードです。
ご自分のマイナンバーの確認ができるほか、写真付きの公的な本人確認書類としても利用でき、所得税の電子申告などに必要な電子証明書としても利用できます。
申請から交付まで、1か月程度かかりますので、まだお持ちでない方は、マイナポータルを利用するためにも、お早目に交付の申請をしてください。

カードの申請方法は4種類

1.郵送による申請

個人番号カード交付申請書に必要事項を記入し、顔写真を貼付して返信用封筒に入れて送付

2.パソコンなどインターネットによる申請

申請用ウェブサイトにアクセスし、メールアドレスを登録して返信されたメールに案内されている申請用ウェブサイトにアクセス後、必要事項を入力し、デジタルカメラなどで撮影した顔写真を添付して送信

3.スマホ(スマートフォン)による申請

交付申請書のQRコードから申請用ウェブサイトにアクセスし、メールアドレスを登録して返信されたメールに案内されている申請用ウェブサイトにアクセス後、必要事項を入力し、スマホのカメラで撮影した顔写真を添付して送信

4.証明用写真機による申請

申請可能な証明用写真機(市役所内にも設置)に交付申請書を持参し、タッチパネルから「個人番号カード申請」を選択後、料金を入れて、交付申請書のQRコードをバーコードリーダーにかざして画面の案内に従い、必要事項を記入し、顔写真を撮影し送信

いずれの申請方法でも、申請後に交付準備ができ次第、「交付通知書」を送付しますが、本人確認を行うため、交付は市役所、関宿支所の窓口で行います。

記事の内容に関するお問い合わせ

マイナンバーカードのことは市民課
児童手当のことは児童家庭課
保育施設のことは保育課
妊娠の届出のことは保健センター
制度のことは国のコールセンター・電話:0120-95-0178、外国語対応・電話:0120-0178-26
注:コールセンターは平日9時30分から 20時まで、土曜日・日曜日・祝日は9時30分から 17 時30分まで

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 広報広聴課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1068
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.