• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政・市の紹介 > 広報 > 市報のだ > 平成29年9月1日号(第1243号) > 9月1日は防災の日 家庭や職場で日ごろの備えの確認を


ここから本文です。

9月1日は防災の日 家庭や職場で日ごろの備えの確認を

ページ番号 1011283 更新日  平成29年8月30日 印刷

災害には、日ごろの備えが大切です。
この機会に備蓄や避難経路などを確認してください。

3日分以上の備蓄を

市では、地域防災計画に基づき計画的な備蓄の整備を進めていますが、各家庭でも3日分以
上の備蓄をお願いしています。

家庭での備蓄品の一例

1.食料品

飲用水(1人1日3リットル)や非常食
注:消費期限を確認し、定期的に入れ替えてください

2.生活用品

  • カセットコンロ
  • 紙食器
  • 割り箸
  • ウエットティッシュ
  • トイレットペーパー
  • 水が不要なシャンプー
  • 使い捨てカイロ
  • 寝袋
  • シート
  • マスク
  • ロープ
  • バール(工具)
  • ランタン
  • 安全靴
  • 携帯用トイレ

注:使用期限を確認し、定期的に入れ替えてください

家具・家電の転倒防止対策

  • 家具や大型家電は壁や柱などに固定し、キャスター付きの家具は滑り止めを付ける
  • ガラスは飛散防止フィルムなどを貼る

ことが有効です。

事前に避難場所や経路を確認

配布されている「防災ハンドブック」や「地震ハザードマップ」、「洪水ハザードマップ」で、避難する場所や経路を確認してください。

家族との連絡手段を確保

家族と連絡が取れない場合を想定し、事前に集合場所を決めてください。
非常時の連絡手段としては、公衆電話や携帯電話からも利用できる災害用伝言ダイヤル・電話:171や、インターネットの災害用伝言板:web171などがあります。
防災週間や、毎月1日と15日などに利用体験ができます。

注:別途通話料金・通信料などが必要です。詳細はNTT東日本・電話:116(9時から17時まで・年末年始を除く)に確認してください

災害情報の収集

市は、大規模災害時に防災行政無線などで避難勧告や避難所開設情報を放送します。
内容は、フリーダイヤル・電話:0800‐800‐1375でも確認できます。
また、市の安全安心メール「まめメール」でも冠水などによる通行止め情報や防災情報を配信しますので利用してください。

総合防災訓練の実施

今年度の総合防災訓練は10月22日(日曜日)にイオンノア店駐車場で開催する予定です。
体験訓練やブース展示、ミニ講演などを実施します。

記事の内容に関するお問い合わせ

防災安全課

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 広報広聴課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1068
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.