• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政・市の紹介 > 広報 > 市報のだ > 平成29年10月1日号(第1245号) > 平成29年度第4回定例市議会市政一般報告


ここから本文です。

平成29年度第4回定例市議会市政一般報告

ページ番号 1011858 更新日  平成29年9月29日 印刷

保育士の処遇改善や災害医療救護活動など報告

平成29年第4回定例市議会で、鈴木市長は9月1日に、待機児童対策の改善に向けた保育士の処遇改善や医療救護所に無線設備設置など、各種施策の進捗状況などを報告しました。
本号では、その概要をお知らせします。

東京直結鉄道の建設実現に向けて

交通運輸に関する専門機関に調査を委託し、鉄道整備の実現、事業採算性の確保、向上等に最も資すると想定される市内の駅の位置及びルート、駅周辺まちづくり等の素案を立案したいと考えています。

公契約審議会の開催

公契約条例のトップランナーとして今後どのような動きをすべきか、慎重な審議をお願いしたいと考えています。

保育所待機児童対策

野田市独自の保育士確保対策として、潜在保育士などの掘り起こしを目的に、今年度も8月20日に保育士合同就職説明会を開催し53人の来場者がありました。

また、発達障がいの疑いのあるお子さんに対応する「野田市私立保育所等障がい児等保育事業」に、4保育所から申請があり、加配保育士4人分の実費を補助することとしました。

次に、10月から千葉県が独自に実施する月額2万円を限度とし、賃金に上乗せする「保育士処遇改善事業」は、近隣市全てが実施する予定で、運営事業者も希望していることから、野田市も実施せざるを得ないと判断しました。
指定管理者が運営する保育所に勤務する保育士等にも、市の単独事業で同等の処遇改善を実施することを考えています。

学童保育所の過密化対策

宮崎第三学童を平成30年1月、北部学童を同年4月の開設に向け、現在整備工事を進めています。
また、岩木小校区は、第二学童の増設工事に向けた設計に取り組んでいます。
直営学童は、先の組合交渉の結果、この夏休みから土曜日及び長期休業日も委託学童と同様に19時まで開設しています。

中学生対象の学習支援「子ども未来教室」

7月下旬に実施した小テストの結果を分析し、生徒個々の学習の理解度や得意・不得意な分野の傾向を把握し、今後の支援方法の改善に役立てたいと考えています。

就学援助制度の小学校入学準備金の支給

援助を必要とする時期である小学校入学前の2月に入学準備金が支給できるよう準備を進めています。

特別支援学級の増設

特別支援学級未設置校のうち、児童数の多い大規模校である清水台小学校に特別支援学級を平成31年度に開設するための補正予算を計上しています。

生物多様性自然再生の取り組み

「オリジナル原付ナンバープレート」は、「野田の桜とコウ『の』トリ」に決定しました。
満開の桜とコウノトリにまめバスをあしらった図柄で野田市の市章でもある『の』の字が4か所にあるなど、ユニークなものになっています。
1,000枚作成し、10月下旬から新規登録の場合には現行のナンバープレートとの選択制で交付するほか、希望者は現在のナンバープレートと無償交換できます。

市民参加によるシティプロモーション事業は、準備の整ったものから順次実施していただいています。

29年度のコウノトリの試験放鳥は、6月17日のソフトリリースから2か月半が経過しました。
放鳥した「ヤマト」は、江川地区を中心に活動していますので、引き続き「ヤマト」の成長と野生復帰を見守りたいと思います。

特別養護老人ホームの整備

複合老人ホーム野田市楽寿園と特別養護老人ホーム「ふれあいの里」の整備を進めることで、入所を希望している待機者は減少していくと考えています。

第7期野田市老人福祉計画及び介護保険事業計画の諮問

8月23日に諮問しました。
介護保険法の改正や基本指針を踏まえて、10月に課題を整理し、11月に素案を固め、パブリック・コメント手続を経て、1月に国の介護報酬の改定を踏まえた介護保険料を議論の上、2月頃に答申を頂きたいと考えています。

第2次野田市障がい者基本計画改訂版の計画期間変更

策定に当たり基本とする国の基本計画案が平成30年3月頃に示されることになったことから、野田市障がい者基本計画推進協議会で現計画を30年度まで延長する答申を頂きましたので、次期計画は30年度に策定したいと考えています。

避難所開設訓練の実施

8月20日に、自主防災組織118 団体836 人及び川間中学校の生徒・教員16人が参加し、避難所開設訓練を実施しました。

総合防災訓練の実施

10月22日にイオンノア店の南側駐車場で、体験型の防災訓練の実施を計画しています。

災害医療救護活動

後方医療との連携の強化として、医療機関5施設に医療救護所を設置すること、また医療活動に必要な医薬品を確保するため、医療救護所となる医療機関に一定量備蓄することにしました。
医療救護所の設置に必要となる救護所用テント、発電機等の資機材や医薬品の備蓄に必要な経費と、医療救護所と市の救急車両との通信設備の整備に必要な経費の補正予算を計上しています。

新清掃工場建設候補地

新清掃工場合同対策委員会に、大気質、悪臭、水質、騒音、振動など、春調査の結果を報告し、ご了解いただきました。
しかし、まだご理解いただけない点も多いことから、引き続きご理解を求めていきます。

ごみ減量対策

廃棄物減量等推進審議会に、「一般廃棄物処理基本計画(ごみ編)」の中間見直しを諮問しました。基本計画に掲げる重点施策55の事業の進捗状況を検証していただいた上で、廃棄物減量等推進員地区代表者会議のご意見も伺いながら、ご決定いただく予定です。

結婚支援事業

婚活イベント事業は、現在、開催時期や手法等の詳細を詰めています。
結婚新生活支援事業は、申請はありませんが、事前相談は7件です。

市民活動団体支援補助金

市民活動団体の運営を財政的な面から支援していく支援補助金を今年度創設しました。

国民健康保険事業運営

28年度決算は、実質収支が黒字になりました。
平成30年度からは、国民健康保険の広域化が始まることから、保険料率の見直し等は、来年3月議会での条例改正に向け、国民健康保険運営協議会で審議していただいています。

行政改革の徹底

28年度の財政効果の実績は、目標を達成することができました。今後も全庁挙げて行政改革に取り組んでまいります。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 広報広聴課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1068
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.