• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政・市の紹介 > 広報 > 市報のだ > 平成29年10月15日号(第1246号) > 交通渋滞解消と安全性向上へ 県道境杉戸線の迂回路を整備


ここから本文です。

交通渋滞解消と安全性向上へ 県道境杉戸線の迂回路を整備

ページ番号 1011911 更新日  平成29年10月12日 印刷

県道境杉戸線の迂回路の位置図
位置図

県道境杉戸線の迂回路の整備状況
道路の整備状況(関宿橋から県道結城野田線方面を撮影)
左側からのり面部分・道路部分・のり面部分

県道境杉戸線は、茨城県と埼玉県を結ぶ主要地方道です。そのため、大型車の通過交通が多く、また歩道が狭いため、歩行者や自転車運転者にとって危険な状況であることから、バイパス道路の整備を進めています。

関宿北部地区に位置する県道境杉戸線は、境大橋と関宿橋を介して、茨城県と埼玉県をつなぐ道路です。
トラックやダンプカーなどの大型自動車の通過交通が多く、さらに歩道が狭く危なかったため、既成市街地を迂回したバイパス道路の早期整備を、県は市と連携し進めてきました。
このバイパスは、道路幅員20メートルで歩道部分は4.5メートルになりますので、安全で安心な歩行空間が整備されます。
平成15年には、境大橋から県道結城野田線までの区間(1,140メートル)を区画整理事業にあわせて、部分開通しました。
現在、残る区間(772メートル)の早期完成に向けて県が整備を進めています。
昨年度は、道路を築造する部分に一部軟弱地盤があるため、地盤改良を行いました。
今年度は、バイパス道路と交差する関宿用水堀に、次年度は、バイパス道路と交差する市道に鉄筋コンクリート造のボックスカルバートを設置し、機能を確保した上で、高盛土し道路舗装を行い、早期の完成に向け工事を進める予定です。

記事の内容に関するお問い合わせ

道路建設課
県東葛飾土木事務所野田出張所・電話:04-7125-3333

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 広報広聴課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1068
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.