• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政・市の紹介 > 広報 > 市報のだ > 平成29年12月1日号(第1249号) > 茂木七郎右衛門家の住宅などが国の登録有形文化財に


ここから本文です。

茂木七郎右衛門家の住宅などが国の登録有形文化財に

ページ番号 1012461 更新日  平成29年11月29日 印刷

琴平神社の境内
毎年11月10日には例祭も(大祭は申年)

茂木七郎右衛門家(野田)の主屋や書院、正門、琴平神社などの建造物18件が、平成29年11月17日、国の登録有形文化財に選ばれました。
茂木七郎右衛門家(屋号は柏屋)は、野田を代表する醤油醸造家の一家であり、江戸時代に建てられた建築物の中には、文政4(1821)年の野田大火の焼損跡も残るなど、地域の歴史を今に伝える貴重な建造物群として、評価されたものです。
なお、個人住宅のため、敷地内は見学できません。

注:琴平神社は寛政元(1789)年から、邸内神として奉祀されてきました。毎月10日は、一般参拝のため開門されます

記事の内容に関するお問い合わせ

社会教育課

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 広報広聴課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1068
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.