• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント


ここから本文です。

市長年頭あいさつ

ページ番号 1012737 更新日  平成29年12月27日 印刷

学びと笑顔あふれる明るく元気な野田市に 

野田市長 鈴木 有

明けましておめでとうございます。
本年も「元気で明るい家庭を築ける野田市」の実現を目指してまちづくりを進めてまいります。
新年度予算では、これまで行ってきた全ての事務や事業の見直しを実施して、本当に必要な市民サービスを見極めるとともに、引き続き、市民の皆さんにお約束した新たな市民サービスに取り組んでいきたいと考えております。
まめバスは、市民ニーズに合わせた見直しを行っており、新運行計画は、これまでよりも皆さんの生活に密着し便利に使っていただけるよう、ルートの見直しやバス車両を増やすものです。
子ども達の学習支援として、昨年から中学生を対象に実施しました「子ども未来教室」は、本年4月から小学生にも対象を拡大しますが、当面は3年生への学習支援を実施したいと考えております。
子育て支援の強化策として、一定の規模をもった中核的施設の子ども館を清水公園近くに計画し、将来的には、高齢者と子どもたちの世代を超えた交流が生まれることを期待し、同じ場所に新たな老人福祉センターも整備したいと考えています。
保育所における待機児童及び保留者の解消に向けては、「待機児童・保留者解消野田市計画」に基づき、課題である保育士確保に努めてまいります。
鉄道事業として、着々と整備が進んでいる東武野田線連続立体交差事業の早期完成を目指すことと、地下鉄8号線の建設実現に向けて同盟会と連携しながら引き続き取り組んでまいります。
地域振興として進めている、道の駅整備については、「道の駅の基本構想」を作成し、整備に向けた具体的な協議を国と開始したいと考えております。
最後に、コウノトリをシンボルとした自然再生・生物多様性の取り組みについて、試験放鳥は終了しましたが、本年も、放鳥を続ける予定です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 広報広聴課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1068
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.