• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政・市の紹介 > 広報 > 市報のだ > 平成30年2月1日号(第1253号) > 確定申告は2月16日から3月15日まで 税の申告の準備は忘れずお早めに


ここから本文です。

確定申告は2月16日から3月15日まで 税の申告の準備は忘れずお早めに

ページ番号 1015439 更新日  平成30年1月30日 印刷

平成29年分の確定申告書の受付期間は、2月16日(金曜日)から3月15日(木曜日)までです。
柏税務署では2月14日(水曜日)から確定申告作成会場を開設します。
受付開始日から1週間程度と期間終了間際は、大変混み合いますので、注意してください。
また、申告書や手引きは市役所、関宿支所、北・中央・南の各出張所でも配布しています(枚数に限りがあります)。

所得税等の確定申告は柏税務署へ

所得税等の確定申告書の提出と納付は、2月16日(金曜日)から3月15日(木曜日)までが手続き期間です。
期限を過ぎて申告、納税をされますと加算税や延滞税がかかる場合がありますので、申告は忘れず早めにしてください。

医療費控除の特例の利用も

29年分の申告から、スイッチOTC医薬品の購入費用が年間12,000円を超える場合、医療費控除の特例(セルフメディケーション税制)により、最大控除額88,000円が受けられるようになりました。
なお、従来の医療費控除とどちらか一方を選択することになります。

申告に必要な書類

今年度から医療費の領収書が不要になりました。
医療費の明細書を事前に作成し、保険金などで医療費を補てんした場合も金額を記入し持参してください。
また、医療費控除の特例を受ける方はセルフメディケーション税制の明細書が必要です。

  • マイナンバーカードまたは通知カードと本人確認書類
  • 給与や公的年金などの源泉徴収票の原本
  • 事業所得・農業所得・不動産所得のある方は収支内訳書または決算書(完成済のもの)
  • 報酬などの支払調書の原本
  • 生命保険料・地震(損害)保険料の控除証明書の原本
  • 国民健康保険税・後期高齢者医療保険料・介護保険料などの社会保険料の支払額の分かるもの(29年中に納付した分)
  • 国民年金保険料の控除証明書(添付が必要)か、領収証書の原本
  • 配偶者特別控除を受ける方は、配偶者の所得が分かる書類
  • そのほか収入金額や必要経費、控除金額の分かる書類
  • 還付金の振込口座の分かるもの(市・県民税の申告では不要)
  • 印鑑・黒ボールペン

なお、国民健康保険税と後期高齢者医療保険料、介護保険料の支払額が領収書の紛失などで不明の場合、国民健康保険税と後期高齢者医療保険料は国保年金課、介護保険料は介護保険課(いずれも関宿支所、各出張所でも可)へ問い合わせてください。

市・県民税の申告は市主催の申告会場へ

市・県民税の申告書は、3月15日(木曜日)までに市主催の申告書作成相談会場に提出してください。
注:開催日時や場所などの詳細は、市報1月15日号健康ガイド1面を参照

記事の内容に関するお問い合わせ

柏税務署・電話:04‐7146‐2321
市民税・県民税の申告は課税課市民税係

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 広報広聴課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1068
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.