• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政・市の紹介 > 広報 > 市報のだ > 平成30年2月1日号(第1253号) > 還付金詐欺が多数発生 電話を使った詐欺にご注意


ここから本文です。

還付金詐欺が多数発生 電話を使った詐欺にご注意

ページ番号 1015442 更新日  平成30年1月30日 印刷

高齢者を狙った詐欺の電話が多発しています。
「自分はだまされない」と思っても、電話を受けたらいつのまにか巧妙な話に引き込まれ、詐欺と気づかない場合もあるので注意が必要です。

還付金詐欺の手口とは

還付金詐欺は、市役所や厚生労働省の職員をかたり、「還付金があるので至急ATMで手続きしてほしい」など言葉巧みにATM(現金自動預払機)に高齢者を誘導し携帯電話で指示しお金を振り込ませるものです。
市役所や厚生労働省などが、医療費の給付や保険料の還付金手続きでATMの操作をお願いすることは絶対にありません。

また、デパートの店員を名乗る者から「あなたのカードが不正に使われた」と電話があり、その後銀行員や警察官を名乗る者が自宅にカードを取りに来る手口の詐欺も発生しています。
被害に遭わないためには、次の対策が役立ちます。

  • 在宅中も留守番電話を設定。すぐに電話に出ず、相手を確かめてから電話に出る
  • 家族の携帯番号が変わったので登録し直してほしいとの会話の場合は、以前の電話番号に必ず確認の電話を入れる

記事の内容に関するお問い合わせ

防災安全課
野田警察署・電話:04-7125-0110

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 広報広聴課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1068
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.