• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政・市の紹介 > 広報 > 市報のだ > 平成30年6月15日号(第1262号) > 国民健康保険・後期高齢者医療制度 人間ドック費用助成や健康ポイントで健康づくりを支援


ここから本文です。

国民健康保険・後期高齢者医療制度 人間ドック費用助成や健康ポイントで健康づくりを支援

ページ番号 1016763 更新日  平成30年6月13日 印刷

市では市民の方に健康維持に向けて積極的に取り組んでもらおうと、人間ドック費用の一部助成やポイントに応じた特典がもらえる健康ポイント制度を開始しました。

国民健康保険の運営を市と県が共に担う「国民健康保険の広域化」が、平成30年度から始まりました。
これに伴い8月1日以降に保険証の様式が変わるほか、30年度の国保料率が変更となりました。
また、市では、加入者を対象とした新たな事業を開始しています。

人間ドック費用の助成

人間ドックは、体の異常を早期発見し、早期治療につなげるために行われる総合的健診です。
市では、対象者の人間ドックの自己負担費用の2分の1(上限は20,000円)を助成します。
なお、受検は年度1回限り(特定健康診査、若者健康診査、後期高齢者健康診査のいずれか1つ)です。

対象

1から3のすべてに該当する方

  1. 平成30年4月1日現在、18歳以上
  2. 人間ドック受検時に野田市国民健康保険に1年以上継続して加入している(後期高齢者医療制度に該当する場合は市内に1年以上在住の方)
  3. 人間ドック費用の請求時に国民健康保険料または後期高齢者医療保険料に未納がない方

注:受検結果は、市の保健事業などの実施のために情報活用します

健康ポイントで特典

国民健康保険加入者が、ポイント対象事業に参加すると、事業ごとに定めたポイントが得られます。
人間ドックが500ポイント、健康づくりフェスティバルへの参加が100ポイント、ウオーキング30分などの自主的な取り組みが1日10ポイントなど、豊富なメニューから自分のペースでポイントを貯めることができます。
貯めたポイントは、1000ポイントを1口(最大3口)として、景品と交換できます。

注:納入通知書に健康ポイント事業のポイント台帳を同封していますので、利用してください
注:用紙は国保年金課や保健センター、関宿保健センター、各出張所の窓口で配布しているほか、市ホームページでもダウンロードできます

対象

平成30年4月1日現在、18歳以上で30年4月1日から31年1月31日までに国民健康保険の加入期間がある方

注:31年1月31日時点で加入したことを確認できることが条件

景品

  • 1口目=野田市共通商品券(ノックス券)1,000円分
  • 2口目以降=野田市共通商品券(ノックス券)1,000円分、クオカード(1,000円分)、まめバス回数券(1,100円分)から1つ選択

納入通知書を6月に発送

市では、「国保の広域化」に合わせて、30年度から国民健康保険税を国民健康保険料へ変更し、また、納期を10期に変更しましたので、納入通知書発送は6月になります。

注:年金から徴収されている方は従来どおり7月に通知します

保険料の支払いは、納付回数が増えますので、口座振替をおすすめします。
国民健康保険料の見直しを行い、30年度から固定資産税に対して計算する資産割を廃止しました。

記事の内容に関するお問い合わせ

国保年金課

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 広報広聴課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1068
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.