• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント


ここから本文です。

東金野井貝塚

ページ番号 1000790 更新日  平成27年1月30日 印刷

東金野井貝塚の写真

江戸川と五駄沼に挟まれた南北に伸びる台地の西端にある馬蹄形貝塚です。130メートル×110メートルほどの弧状になる二つの大きな貝塚と、二か所の斜面貝塚で構成されています。
縄文時代前期(約6,000年前)から晩期(約3,000年前)にかけての遺物が出土していますが、貝塚の主体は、縄文時代中期から晩期と考えられます。
貝塚の貝のほとんどはヤマシジミですが、サルボウ・オオノガイなどが見られる貝層もあります。

  • 所在地
    野田市東金野井

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 広報広聴課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1068
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.