• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント


ここから本文です。

万葉歌碑

ページ番号 1000798 更新日  平成27年1月30日 印刷

万葉歌碑の写真

万葉集(成立は奈良時代末期)に詠われた葛飾早稲の産地が、野田地方も含むものであるとの説もあることから、昭和27年(1952)12月、野田地方文化団体協議会(現在の野田市文化団体協議会)によって建立されたものです。
『鳰鳥の葛飾早稲を饗すとも其の愛しきを外に立てめやも』(訳 葛飾の早稲を神に供える新嘗まつりの夜は、家族であっても男性の入居は許さないのだが、愛するあなたが訪ねてくれば、外に立たせておくことができましょうか、それはできません)と刻まれた歌碑です。
万葉集第14東歌に登場するこの歌が刻まれた碑は、書家、歌人でもあり、国文学者でもあった尾上柴舟博士(1876から1957)の筆によるものです。

  • 所在地
    野田市中根新田

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 広報広聴課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1068
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.