• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政・市の紹介 > 職員採用情報 > 研修制度


ここから本文です。

研修制度

ページ番号 1001374 更新日  平成29年7月14日 印刷

 野田市では、人材育成基本方針をもとに、市民のニーズに即応した思考、行動がとれる人材や、新しい時代の流れに対応できる創造力を有する意欲ある人材を育成に取り組んでいます。
 市役所職員として、多くの知識を持ち、市民の問い合わせにも答えられるよう、基本的に若手職員は採用後10年間で3つの職場を経験するようにしています。
 研修制度については、職員の資質向上を図るため、充実した研修制度を確立しています。

  • 職級別研修
    職員の職務遂行に必要な基本的知識、知能、一般教養等を修得する。
  • 課題別研修
    職級に関係なく、職員個々の課題や実務に応じて、職務遂行に必要な能力を修得する。
  • 外部機関派遣研修
    職員を外部の機関、国、地方公共団体、その他機関に派遣し、職務遂行に必要な能力及び知識を修得する。
  • 職員能力開発助成
    職員が自ら能力向上を目的とし、市が指定する通信教育の受講に対して、その費用の一部を助成する。

先輩職員からのメッセージ

総務部行政管理課 主任主事

研修制度

 私は、平成28年度の1年間、千葉県市町村課で派遣研修生として学んで参りました。派遣研修生は県内16市町村から集まり、今まで関わる機会のなかった市町村からの研修生も多く、また年齢も最大で10歳離れた方と「同期」として交流し、共に仕事をすることは興味深く面白かったと思っています。

 研修生は、前期と後期で配属先が変わり、行政の各分野の業務を多岐に渡り学ぶことができます。市町村に対する各種ヒアリングや各地域で行われた意見交換会、県内出先機関への監査等、幅広く経験することができ、大変勉強になりました。その中で、同じ千葉県でも地域によって市町村が抱える課題や現状が大きく異なっていたことが印象的であり、その異なる案件に対し、柔軟に対応していた県職員の姿勢やスピード感はとても参考になりました。

 この1年間は、県職員としての仕事や研修生との交流など、派遣研修生でなければ体験できない貴重なものとなりました。研修制度に少しでも興味がある方は、ぜひ利用して、今後の野田市での業務に活かしてください。

都市部都市整備課 主任技師

都市整備課主任技師 写真

   私は、平成28年度に千葉県道路整備課で派遣研修生として勉強する機会をいただきました。道路整備課には、県内の市町村等から私を含め6名の研修生が配属されていましたが、これまでにも盛んに人材交流が行われていることから、県職員と研修生という垣根を感じることはなく、優しく迎え入れていただきました。

また、若手職員だけでなく、上司の方も気軽に声をかけてくださり、親睦会など交流を深める機会も多く、アットホームな感じがとても印象的でした。道路整備課での業務は、主に都市計画道路事業に関することのほか、議会関係や予算編成などさまざまな経験をさせていただきました。

「右も左もわからず、大変だった」と感じていましたが、研修期間を終えて振り返ってみると、不思議とマイナスなイメージはなく、むしろ県で得た人脈や経験というのは、自身の成長には必ずプラスになると思っています。

 派遣研修というと、環境も変わり不安ばかりが募ると思います。 また、苦労することも多いと思いますが、貴重な経験となるのは間違いないと思います。少しでも興味があり、機会があるならば手を挙げてみるのはいかがでしょうか。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 人事課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1072
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.