• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 水道部 > 水道事業Q&A > 水道使用の開始・中止


ここから本文です。

水道使用の開始・中止

ページ番号 1005185 更新日  平成27年4月15日 印刷

Q8 水道水を利用しようとする場合、どのような手続きが必要ですか。

新たに水道施設(給水装置)を設置して使用する場合は、「給水申込書兼給水装置使用開始届」を水道部に提出していただく必要があります。指定給水装置工事事業者が給水装置工事の手続きの際に、申請者が記入・押印したものを水道部に提出しております。

また、既にある水道施設(給水装置)の使用者や所有者に変更があった場合や使用を開始したり、中止、廃止したりする場合にも申請が必要になります。
詳しくは、「水道部お客様センター」にお問い合わせください。

Q9 引越しをしてきたのですが、水道の手続はどのようにすればよいですか。

水道使用の開始の手続きについては、使用開始の申請が必要になります。
詳しくは、「水道部お客様センター」にお問い合わせください。

Q10 住所を移動した場合、水道部にはどのような手続が必要ですか。

市内で住所を移動した場合

転居前の住居については使用された分までの精算が必要になりますので、使用中止の申請が必要になります。また、転居先においては使用開始の申請が必要となります。

市外へ住所を移動した場合

転出前の住居については使用された分までの精算が必要になりますので、使用中止の申請が必要になります。

いずれも、詳しくは「水道部お客様センター」にお問い合わせください。

Q11 水道給水申込納付金とはどのようなものですか。また、金額を知りたいのですが。

水道を新しく引かれる方については工事費とは別に給水申込納付金を納めていただいております。
新しく水道を引く人が増えると、その需要をまかなうために水道施設等の拡張整備をしなければなりませんが、そのためには多くの建設費用が必要となります。この費用を水道料金に転嫁して料金を改定しますと現在水道を使用している人が新しく使用する人の費用まで負担することになりますので、負担の公平性を図るために、建設費用の一部を、その利用割合に応じて負担していただく制度です。
野田市水道部では、口径別に金額が定められています。給水管の口径を大きくする場合は、申請口径と現在使用口径との差額を納めていただきます。
詳しくは、「給水申込納付金及び手数料」をご覧ください。

Q12 家を新築・改築する場合、水道の手続きはどのようにしたらよいのですか。

水道工事を行う場合は所定の手続きが必要になります。下記に掲げる給水装置の新設・改造・撤去等の水道工事は、野田市水道部の指定を受けた野田市指定給水装置工事事業者へお申し込みください。
事業者のリストについては、「指定給水装置工事事業者一覧」をご覧ください。

  • 新設工事:新たに給水装置を設置する工事
  • 改造工事:給水管の増径、水栓の増設など給水装置の原形を変える工事
  • 撤去工事:給水装置の分岐部から取り出す工事

また、既にある水道施設(給水装置)の使用者や所有者に変更があった場合や使用を開始したり、中止、廃止したりする場合にも申請が必要になります。
詳しくは、「水道部お客様センター」にお問い合わせください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

水道部 業務課
〒278-0031 千葉県野田市中根324番地
電話:04-7124-5145
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.