• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 水道部 > その他 > トラブル事例 > 悪質な商法にご注意!(事例発生 平成27年4月)


ここから本文です。

悪質な商法にご注意!(事例発生 平成27年4月)

ページ番号 1005780 更新日  平成28年5月10日 印刷

最近、「水道部から委託されて水質検査や給水管の洗浄をしている。」「下水道工事が始まるので給水管の洗浄が必要。」などと、浄水器の設置や給水管の清掃を勧誘する訪問販売が増えています。

素人ではなかなか確認ができない屋根や床下、給水管・排水管などを無料で点検するといって業者が訪問し、「このまま放っておくと家が大変なことになる。」「排水管が詰まって近所にも迷惑がかかる。このような汚れた水を良く飲んでいますね。」などといったセールストークで、はじめに「お試し価格」だけを告げ清掃作業等が終わった後に「正規」の高額な料金を請求する。また、作業後に高額な商品を売りつけるなどです。
給水管の清掃は法律が改正され平成15年7月1日よりクーリング・オフの適用ができるようになりました。
水道部や公的機関を名乗った場合は電話で問い合わせるか身分証明書の提示を求めてください。
また、不要なものははっきりと断るようにしましょう。
他にも、浄水器・磁気浄水器・じゃ口などの販売やリース、給水管などの給水設備の修繕・改良工事はクーリング・オフの対象となります。
契約書面を受け取ってから8日間以内なら、ハガキで通知することにより、たとえ清掃や工事が終わってしまっていても、クーリング・オフができます。もし、期間が過ぎてしまっていても、断っても帰らず仕方なく契約した場合や、ウソの説明により誤認して契約した場合など契約を取り消しすることができる場合があります。
「点検」「お試し価格」などといわれてもうかつに信用しないでください。
クーリング・オフの手続きなどは野田市消費生活センター(電話:04-7123-1084)へご相談ください。

注:野田市水道部が水質検査・配管調査・水圧検査・給水管の修繕・取替などは事前に依頼や了承がない限り行っておりません。
また、浄水器等の訪問販売・レンタル・業者等のあっせんは、行っておりません。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

水道部 工務課
〒278-0031 千葉県野田市中根324番地
電話:04-7124-5146
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.