• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 水道部 > その他 > 節水方法の例


ここから本文です。

節水方法の例

ページ番号 1008629 更新日  平成28年7月16日 印刷

台 所

  • 水量は適量で
    水がはね上がるような水量を出さずに、出る量を絞る。
  • 洗剤の使用量も適量で
    たくさん使えば洗剤を洗い落とす水も多くなる。
  • 食事の準備はため洗いで
    流し洗いでなく、ため洗いをする。
  • 食事の後かたづけはつけおきで
    流し洗いでなく、つけおき洗いをする。
  • 流し(シンク)の後かたづけは、ため洗いで
    流し(シンク)や洗いおけの後かたづけは、ため洗いで行う。
  • 油分などは紙でふいてから洗う
    食器などの油分などは、紙でふいてから洗うことで、すすぎの水も洗剤も少なくなる。

洗 濯

  • まとめ洗いをする
    ある程度たまったところで、まとめ洗いをする。また、洗濯物が小物で1枚から2枚程度のときはお風呂の残り湯で手洗いをする。
  • お風呂の残り湯を使う
    本洗いにお風呂の残り湯を使う。

風 呂

  • シャワーはこまめな開け閉めをする
    流しっぱなしにせずに、こまめな開け閉めを行う。
  • ためすぎに注意する
    お湯いっぱいのお風呂に入るのは気持ちいいものですが、あふれ出るようなお湯の量にしない。
  • お風呂場の掃除は残り湯を使う
    浴槽や浴室の掃除にシャワーを使わずに残り湯を利用する。

洗 面

  • 歯磨き中は水を止める
    流しっぱなしにしないように心がけ、歯磨き中は水をとめる。
  • 洗顔は洗面器で行う
    流しっぱなしにしないように心がけ、洗面器を使って洗顔する。

トイレ

  • 大小レバーを使い分ける
    大小レバーが付いているトイレでは、大小レバーを使い分ける。
  • 2度流しはやめる。
    1回のトイレで何回も流すことをやめる。

散 水

  • 水まきは、バケツやじょうろで行う
    庭木や植木鉢の水まきには、バケツやじょうろを使って行う。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

水道部 業務課
〒278-0031 千葉県野田市中根324番地
電話:04-7124-5145
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.