• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > イベント > その他施設 > 平成31年度のその他施設イベント > 東京理科大学「サイエンス夢工房」公開講座


ここから本文です。

東京理科大学「サイエンス夢工房」公開講座

ページ番号 1023234 更新日  令和1年10月18日 印刷

イベントカテゴリ: 講座・講演会

延期のお知らせ

台風の影響により延期いたしました10月12日(土曜日)の公開講座につきましては、
12月14日(土曜日)14時から16時(講義棟K401)に実施いたします。

 

毎回ご好評をいただいております東京理科大学「サイエンス夢工房」公開講座が、今年も開講されます。
現代の科学技術に関するトピックスを、専門家である東京理科大学の教授方に解説していただき、より気軽に現代科学にアプローチできる場として、これまでも多くの市民の方に受講していただいています。
「難しい科学」から「楽しい科学」へ意識を変えていくために、今回も皆さんの知的好奇心を刺激するメニューがたくさん用意されています。
身近に潜む疑問から最先端の技の楽しさを学びましょう。

日付

令和1年9月28日(土曜日) 、10月26日(土曜日) 、11月9日(土曜日) 、11月30日(土曜日) 、12月14日(土曜日)

開催時間

14時 から 16時 まで

会場

東京理科大学野田キャンパス講義棟
注:受講者用の駐車場はありませんので、公共交通機関等をご利用ください。

対象

市内在住、在勤、在学の高校生以上の方(定員に達しない場合は、市外の方も可)

定員

100人(応募者が定員を超えた場合は、抽選)

費用

必要
資料代 2,000円(5回分)
初日に会場で受け付けます。

申し込み

必要
市ホームページ(ちば電子申請サービス)から、または生涯学習課へ電話(04-7123-1366)か直接申し込んでください。
注:ちば電子申請サービスからの申し込みは、令和元年7月12日(金曜日)8時30分からとなります 。

申し込み締め切り日

令和元年9月2日(月曜日)
9月上旬に、メール(市ホームページから申し込みの方)またははがきにて受講決定通知をお送りします。

申し込みは終了しました。

内容
講座日程一覧

日程・教室

講座内容 講師

9月28日

(土曜日)

14時

K401

末期がんを楽に完全治癒させる未来を創ろう

がんは、治療に大変な苦痛を伴う病気であり、末期になると完全治癒が期待できない恐ろしい病気でもあります。2人に1人は罹患する死因第1位の病いをなんとか解決したいものです。

相対的に身体に楽な治療法として、放射線治療がありますが、いまだ難点が多く治療の主流にはなっていません。その放射線基礎分子生物学を中心に、がん治療全体(特に末期がん)について考えていきます。

東京理科大学

名誉教授

坂口 謙吾 先生

10月12日

(土曜日)

14時

K401

12月14日(土曜日)に延期となります

 

 

10月26日

(土曜日)

14時

K401

データサイエンスのきほん

高校で習う「データの分析」から始め、大学で学ぶことの多い、推定、検定の基本的な考え方を概観します。最後に実践的なデータ解析の例をお話しする予定です。

理工学部

情報科学科

准教授

田畑 耕治 先生

11月9日

(土曜日)

14時

K401

近年の豪雨災害の特徴-命を救う行動とは-

2018年の西日本豪雨を始めとして、毎年全国各地で豪雨災害が発生しています。近年の豪雨災害の特徴を振り返り、命を救う行動について考えます。

理工学部

土木工学科

教授

二瓶 泰雄 先生

11月30日

(土曜日)

14時

K103

化学の視点で生物を研究する

-ニホンライチョウの餌の成分解析に基づく保全研究を中心に-

化学の視点で生物を研究すると、これまでわからなかったことが明らかになることがあります。
その例をニホンライチョウの研究を中心にご紹介します。
国の特別天然記念物であるニホンライチョウは、年々、生息数が減少しており、絶滅が心配されています。
本講演ではニホンライチョウが餌とする植物の化学成分の解析から、人工繁殖・飼育などの保全活動に役立つ科学的知見を得た例をご紹介します。

理工学部

応用生物科学科

准教授

倉持 幸司 先生

12月14日

(土曜日)

14時

K401

数学者が見ている数の世界

数学は数を扱う学問ですが、そもそも数とは何なのでしょうか。
例えば、小数点以下無限に続く円周率は、あるいは、現実には量として見ることができない虚数は、本当に数と認められるのでしょうか。
本講演では、この疑問を手掛かりに、現代の数学における数の認識、ひいては現代の数学の学問としての位置付けを、なるべく平易に説明します。
数学者の頭の中を見てみたいという疑問に答える講演を目指します。

理工学部

数学科

准教授

青木 宏樹 先生
持ち物

筆記用具

主催

東京理科大学「野田地区サイエンス夢工房」

共催

野田市教育委員会、流山市教育委員会

問い合わせ

サイエンス夢工房野田地区事務局(東京理科大学 野田統括課)
電話:04-7122-9137

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

生涯学習部 生涯学習課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1366
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.