• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 事業者向け情報 > 広告主の募集 > 公用車への広告掲載について


ここから本文です。

公用車への広告掲載について

ページ番号 1036145 更新日  令和4年11月1日 印刷

公用車への広告掲載を募集します

公用車への広告掲載を募集します

市有財産の有効活用を図るため、管財課が所管する軽乗用車15台と青少年課が所管する青色回転灯装着車1台(普通乗用車 通称、青パト)の公用車へ掲載する広告を募集します。
管財課の軽乗用車は、市役所本庁舎の共用車として、毎日決められたルートを走るのではなく、現地確認や訪問などさまざまな業務に使われています。
青色回転灯装着車は、子ども達の見守りや青少年の非行防止のため、年末年始を除く毎日2回(概ね9時30分から11時30分、14時30分から16時30分)、市内を巡回パトロールしていますので、走る広告塔としての効果が期待されます。ぜひご検討ください。

募集内容

一覧
対象車両

軽乗用車15台(令和3年度の年間平均走行距離数8,100キロメートル、最高走行距離数10,191キロメートル、最低走行距離数4,416キロメートル)と普通乗用車1台(令和3年度の年間走行距離数28,146キロメートル)の計16台

掲載場所 車両の両側ドア面
広告サイズ 1枚当たり縦30センチメートル、横50センチメートル(2枚)
掲載期間

1年間とします

掲載方法

ラッピングフィルム等車体からの剥離が容易かつ車体塗装の剥離が発生しない素材の特殊フィルムまたはマグネットシートの貼付によるものとし、車体の塗装は行わないでください。

また、広告作成に係る費用、車体への広告設置及び撤去についての費用は全て掲載者が負担するものとします。

掲載料

1台当たり年額24,000円以上(消費税相当額を含む)

備考

掲載者として決定後、千葉県屋外広告物条例による許可を受けてください。また、広告物の表示や設置に当たり屋外広告業の登録が必要となりますので、事前に野田市役所6階都市計画課で相談を行ってください。

なお、屋外広告物関係手数料は掲載者の負担となります。

車両の前後2面には、「子どもを虐待から守ろう野田市」のマグネットシートを貼付しております。

応募に当たりましては、野田市公用車広告掲載募集要項、野田市広告掲載取扱要綱を遵守してください。

軽乗用

青パト

募集期間

令和4年11月1日(火曜日)から令和5年3月31日(金曜日)まで(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)

申込方法

提出書類に必要な事項を記入し、郵送または持参のいずれかの方法により提出してください。
郵送の場合は、一般書留または簡易書留のいずれかの方法で送付してください。

提出書類

  1. 野田市公用車広告掲載申込書
  2. 広告原稿(書式は任意、A4サイズのカラーで作成)
  3. 広告主の事業内容が分かるもの(パンフレット等)

提出先

郵送の場合、〒278-8550 野田市鶴奉7ー1 野田市役所管財課管財係宛て
持参の場合、野田市役所3階 管財課管財係 8時30分から17時15分まで(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)

決定方法

野田市広告掲載取扱要綱に基づき審査を行い、広告掲載の可否を決定します。

可否決定に当たり広告内容の修正または加除が必要な場合、申込者は、その指示に従ってください。修正または加除に係る経費は、全て申込者の負担とします。

なお、同日に申込者が複数の場合で、広告掲載を希望する車両が重複するときは、広告掲載料の総額が高いものから選定し、同額の場合は、抽選となりますので、ご了承の上ご参加ください。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 管財課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1075
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.