• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > 福祉・介護 > 介護保険 > 区分支給限度基準額の見直し及び介護保険被保険者証の取扱いについて


ここから本文です。

区分支給限度基準額の見直し及び介護保険被保険者証の取扱いについて

ページ番号 1023823 更新日  令和1年9月9日 印刷

区分支給限度基準額の見直しについて

令和元年10月に予定されている消費税率10パーセントへの引上げに伴う区分支給限度基準額の見直しは、次のとおりです。

一覧

要介護度

改正前

(令和元年9月30日まで)

改正後

(令和元年10月から)

要支援1

5,003単位

5,032単位

要支援2

10,473単位

10,531単位

要介護1

16,692単位

16,765単位

要介護2

19,616単位

19,705単位

要介護3

26,931単位

27,048単位

要介護4

30,806単位

30,938単位

要介護5

36,065単位

36,217単位

(注)特定福祉用具購入費及び住宅改修費の支給限度基準額に変更はありません。

介護保険被保険者証の取扱いについて

要介護認定・要支援認定を受けている人の介護保険被保険者証には、要介護度等に応じた区分支給限度基準額が記載されていますが、今回の区分支給限度基準額の見直しによる介護保険被保険者証の差し替えは行いませんので、次のとおり読み替えてご対応ください。

なお、居宅介護支援事業者及び介護予防支援事業者等介護サービス事業者におかれましては、区分支給限度基準額の見直し及び介護保険被保険者証の読み替えによる対応について、利用者への周知にご協力くださいますようお願いいたします。

交付年月日が令和元年9月30日までの介護保険被保険者証の場合

見直し前の区分支給限度基準額が記載されます。

令和元年10月1日以降のサービス利用分については、見直し後の区分支給限度基準額に読み替えてご利用ください。

交付年月日が令和元年10月1日以降の介護保険被保険者証の場合

見直し後の区分支給限度基準額が記載されます。

令和元年9月30日以前のサービス利用分については、見直し前の区分支給限度基準額に読み替えてご利用ください。

参考通知

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 介護保険課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1353
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.