• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > 健康・医療 > 予防接種 > ヒブワクチンの供給遅延の解消について


ここから本文です。

ヒブワクチンの供給遅延の解消について

ページ番号 1025182 更新日  令和2年3月6日 印刷

ヒブワクチンの供給の一時的な遅延に係る対応について

 ヒブワクチンの注射針に不備がある事例の報告があり、メーカーが出荷を一時停止し、原因を調査するとの通知が、1月27日厚生労働省よりありましたが、調査が完了し、アクトヒブの供給遅延が解消されることとになりましたので、お知らせさせていただきます。
供給再開後、十分な量のワクチンが供給される見込みとのことです。
 定期接種において、初回接種について、「標準的には27日(医師が必要と認めた場合には20日)から56日までの間隔において3回」、追加接種について「標準的には7か月から13か月までの間隔をおいて1回」と標準的な接種期間が示されていますが、これは接種間隔の例示を示したものなので、標準的な接種期間内に接種ができなかった場合についても、引き続き、定期接種としての接種が可能です。
定期接種が可能な期間としては、予防接種法施行令により、「生後2か月から生後60か月に至るまでの間にある者」です。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 保健センター
〒278-0003 千葉県野田市鶴奉7番地の4
電話:04-7125-1188
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.