• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > 健康・医療 > 感染症・その他の疾病 > 新型コロナウイルス感染症情報 > 未成年の方のワクチン接種について(9月1日更新)


ここから本文です。

未成年の方のワクチン接種について(9月1日更新)

ページ番号 1032364 更新日  令和3年9月1日 印刷

野田市では、子どもの安全を第一に考え、16歳未満の児童生徒におけるワクチン接種については、原則、保護者の同伴を必須とさせていただきます。

ワクチン接種直後には、体調を崩すような事例があることやワクチンについて十分理解されていないまま保護者欄に署名されている場合、お子様だけでは問診などに適切な回答ができない場合なども想定されます。
保護者の同伴について、ご理解ご協力をいただきますようお願いします。

なお、未成年の方のワクチン接種が可能な医療機関は、集団接種会場及び「未成年接種の対応医療機関一覧表」に記載のある医療機関となります。

また、接種年齢によって、一覧の備考のとおり対応が異なりますのでご注意ください。

12歳の小学生

保護者の同伴が必須です。
予診票に保護者の署名が必要となり、署名がなければワクチンの接種は受けられません。

12歳から15歳までの中学生、16歳未満の高校生

原則、保護者の同伴が必須です。
予診票に保護者の署名が必要となり、署名がなければワクチンの接種は受けられません。

当日、保護者の同伴が困難な場合、同意書・予診票を医療機関に提出することで接種を受けることができます。

注意:「未成年接種の対応医療機関一覧表」の備考に保護者の同伴が必須となっている医療機関を除く(16歳以上の高校生も同様)

同意書の記入

  • 同意書へご記入いただき、接種日当日に集団接種会場受付もしくは医療機関へ提出してください。
    提出がない場合は接種できませんので、あらかじめご了承ください。
  • 接種日当日に必ず保護者と連絡がつく電話番号を記入してください。
  • 保護者が同伴する場合は、同意書を提出する必要はありません。

予診票の記入

  • お手元の予診票の質問事項については、必ず保護者が回答してください。
  • 予診票の「新型コロナワクチン接種希望書」の欄も記入が必要です。
  • 「接種を希望します」にチェックをつけ、下記の同意書に署名いただく保護者と同じ方が「保護者自署」の欄に署名してください。

16歳以上の高校生

  • 保護者の同伴及び同意書の記入は必要ありません。
  • 予診票の保護者自署は必要ありません。
    注:被接種者本人の自署は必要です

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルスワクチン接種対策室
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7125-1111(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.