• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > 健康・医療 > 検診事業 > 胃がん検診(令和2年度のご案内)


ここから本文です。

胃がん検診(令和2年度のご案内)

ページ番号 1000327 更新日  令和2年6月5日 印刷

新型コロナウイルス感染予防のため、7月30日までは実施せず中止します。
現在、別日程を検討中です。決まり次第受診券を再度発送します。詳細につきましては、受診券をご覧ください。
国の方針や新型コロナウイルスの感染状況により中止の可能性があります。

胃がん検診の実施について

実施にあたり、受診者へのお願い

感染予防の観点から以下の対策をとりますので、ご協力お願いいたします。

  • 熱のある方、体調の悪い方は受診をご遠慮ください
  • 検診会場にて当日の体調の確認、手指消毒、体温測定を行います

注:検診当日の体温測定の際に、37.5度以上の方は受診出来ませんのでご了承ください

  • 番号により受付時間を区切ってご案内させていただきます。また、従来の待合室の場所とは異なる場合がありますので、各会場のスタッフの誘導に従ってください。なお、待合室では隣の方との間隔をとった上でお待ちください

対象者(令和2年度)

野田市に住民登録している方で、40歳以上の方(年度末年齢)

実施時期(令和2年度)

予定していました7月30日までの日程は中止します。
現在、別日程を検討中です。

実施場所(令和2年度)

現在、調整中。

検診内容

胃部エックス線撮影(バリウム検査)
注:発泡剤とバリウム(造影剤)を飲んでレントゲン撮影します。

受けることが出来ない または注意が必要な症例

以下にあてはまる方は、胃がん集団検診を受けることができません。医療機関でご相談ください。

  • 胃に気になる症状のある方
  • 胃全摘術を受けた方
  • 妊娠している方、妊娠の可能性のある方
  • 自力で立てない方、両手で体重を支えたり、寝返りの困難な方や技師の指示に従って動くことが困難な方
    (胃の粘膜全体にバリウムを付着させるため、撮影台の上で回転したり、上下逆の体位になることがあります。)
  • バリウムによる過敏症の既往歴のある方
  • 体重が120キログラム以上の方(透視台への過重のため、機器のトラブルが生じる等安全性が確保できないため。)

 近年胃部のバリウム検査後に、大腸憩室炎や腸管出血などの重篤な偶発症や検査中の転落事故が報告されています。
 以下に当てはまる方は、検査による偶発症、事故等のリスクについてご承知いただき、受診していただきますようお願いいたします。なお、当日の問診により検査をお断りする場合もありますのでご了承ください。
 また検査の実施について、事前に主治医にご相談されることを併せてお勧めいたします。

  1. 大腸内視鏡検査やMRI検査で大腸の憩室があると言われたことがある。または、憩室炎による腹痛を起こしたことがある。
  2. 今までに腹膜炎や腸閉塞症で治療を受けたことがある。
  3. 交通外傷などで、内臓損傷のため手術を受けたことがある。
  4. 発泡剤やバリウムを飲んで、検査中に嘔吐した経験があり、非常に不安がある。
  5. 上肢に麻痺や、強い脊柱後湾症(円背等)がある。(体重を支えられない場合、透視台からの転落の可能性がある。)
  6. 重い便秘症があり、下剤を日々服用している。

費用

500円

検査費用の免除について

  • 市町村民税非課税世帯の方は、費用の免除に際し、保健センターー、関宿保健センターまたは各出張所にて事前の申請が必要です。申請の際、本人確認(免許証・保険証等)をさせていただきます。本人以外の方が申請手続きを行う場合は、保健センターまたは関宿保健センターにお問い合わせください。
  • 生活保護受給者の方は、費用の免除に際し、野田市福祉事務所にて「生活保護受給証明書」の発行を受けた後、保健センターまたは関宿保健センターにて事前の申請が必要です。

受付時間

8時15分から10時

●会場により開館時間は異なります。早すぎる来場はご遠慮ください

がん検診を新規に希望される方へ

ご希望の方は、直接お電話か、または、ちば電子申請サービスから申し込みが出来ます。

電話

保健センター(電話:04-7125-1188)
関宿保健センター(電話:04-7198-5011)
注:平日の8時30分から17時15分の間にお願いします。

ちば電子申請サービス

下記ホームページを参照してください。

備考

注:検診前に受診券の注意事項を必ず読んでください。
注:検診前日の夕食は、消化の悪い物は避けてください。
注:検診前日22時以降から検診終了までは、食べたり飲んだりしないでください(水、あめ、ガム、薬、タバコ等も不可)。
注:土曜日と日曜日の検診もありますので、平日ご都合の悪い方はご利用ください。
注:登録している方と令和2年度中に40歳、50歳、60歳になる方には受診券が届きます。新規に希望される方はお申し込みが必要です。
注:市の検診は1年に1回しか受けられません。2回受けた場合は、全額自己負担となります。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 保健センター
〒278-0003 千葉県野田市鶴奉7番地の4
電話:04-7125-1188
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.