• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > 出産・子育て > 保育 > 認可保育所等における新型コロナウイルス感染症の対応について


ここから本文です。

認可保育所等における新型コロナウイルス感染症の対応について

ページ番号 1025734 更新日  令和2年5月29日 印刷

対象保育施設

野田市内認可保育所(公立保育所10か所、私立保育園10か所)、認定こども園(3か所)、事業所内保育所(1か所)計24か所

保育所等の開園について

厚生労働省からの通知に基づき、感染防止対策に留意した上で、原則として開園しています。

ただし、保育所等の園児や職員が感染した場合などは、施設自体を臨時休園とする場合があります。

登園の自粛について(6月30日まで延長)

 日頃より、野田市の保育行政にご理解ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

 さて、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、4月7日政府から緊急事態宣言が出され、感染拡大の防止、保育所等の機能維持などの観点から、登園自粛のご協力をお願いしているところです。

 緊急事態宣言につきましては、5月14日に千葉県等を除く39県で解除され、25日には全ての県で緊急事態宣言が解除されております。

 しかしながら、保育所は家庭に比べ感染のリスクが高く、感染のリスクを軽減する取り組みが引き続き必要であることから、市としましては、児童及び保護者並びに保育施設に勤務する職員の安全を第一に考え、下記のとおり6月30日までの期間、引き続き登園自粛のお願いをすることといたします

 つきましては、感染拡大防止のため休業している企業にお勤めの方、親族等の協力が得られる方など家庭内保育が可能な方については、家庭での保育にご協力いただきますようお願いいたします。

 保護者様には、ご不便をおかけしますが、引き続きの登園自粛のご協力をお願いします。

【登園自粛要請期間 令和2年4月3日から6月30日まで】

 なお、今後は感染症防止の徹底を図るため、保育所等の臨時休園を検討させていただくこともあります。保護者様には、登園自粛要請に対するご理解・ご協力をお願いいたします。

登園自粛をされる方は、事前に在籍している保育所等に申し出ていただき、「新型コロナウイルス感染症予防のための保育所等利用休止申告書」を在籍している保育所等に6月15日(月曜日)までに提出してください。既に申告書を提出いただいている保護者は、登園自粛期間の延長にあたって再提出は不要です(育児休業期間が変更となる場合は提出する必要が有ります)が、在籍する保育所等に、6月に追加となる登園自粛日(予定)をお知らせください。

なお、新型コロナウイルス感染予防のためにご家庭の判断で登園しないことによって1か月を超えることとなった場合であっても、「退園」とはいたしません。

保育料及び給食費について

 令和2年4月3日以降に、家庭内保育にご協力いただいた方については、申請書に必要事項を記入し、在籍する保育所等に提出することで、保育料の返還等(注)を申請することができます。

注:今後の保育料(滞納がある場合は滞納分)に充当することを基本としますが、もともとの保育料額の変更等により充当することができない場合は返還となります

注:認定こども園・地域型保育事業等については、返還等は園(施設)での対応となります

 公立保育所は、給食費を減額します。また、私立保育所等においては、給食費は実費であることから各施設での対応となります。

提出期間

4月分:令和2年5月1日(金曜日)から5月14日(木曜日)まで 【期間終了】

5月分:令和2年6月1日(月曜日)から6月11日(木曜日)まで

6月分:令和2年7月1日(水曜日)から7月9日(木曜日)まで

提出先

在籍する保育所等(認定こども園、地域型保育事業を含む)

返還等予定日

申請書提出日から1か月以内を予定していますが、新型コロナウイルス対策等で遅れる場合があります。

注:原則、登園自粛いただいた翌月の保育料等へ充当(返還する額を差し引くこと)いたします。

提出書類

【4月分】

  • 公立保育所
  • 私立保育所等

【5月分】

  • 公立保育所
  • 私立保育所等

【6月分】

  • 公立保育所
  • 私立保育所等

留意事項

  • 野田市が登園自粛要請を行った令和2年4月3日(金曜日)以降が返還の対象となります
  • 1日からでも申請可能です(新型コロナウイルス感染症予防のための特例)
  • もともと登園予定でなかった日(勤務不要日)や私的な理由で登園しなかった日などは返還の対象とはなりません
  • 保育料の返還額は、法令に規定する日割り計算の方法により算定します
  • 対象月分の保育料が未納の場合は、返還の対象外となります

4月新規入所(園)に伴う育児休業からの復帰時期について

 本来は5月15日までの職場復帰が必要ですが、新型コロナウイルス感染予防のため復帰時期を延長したい場合は、『新型コロナウイルス感染症予防のための保育所等利用休止申告書』(以下、申告書といいます。)に必要事項を記載し、在籍する保育所等を経由して、野田市保育課に提出することで、8月1日までの職場復帰により入所継続とします。

注:既に申告書を提出している方で、職場復帰日が変更となった場合((例)7月1日から8月1日)は、申告書を再度提出してください。

注:7月1日に職場復帰する方は、6月に「慣らし保育」を行いますので、在籍する保育所等にご相談ください。

求職活動による認定期間について

4月に求職活動で保育所等に入所した場合、通常は6月末までに就労先を決定し、7月から就労を開始していただく必要が有りますが、新型コロナウイルス感染症の影響で求職活動ができず、6月末までに就労先の決定が難しい方については、下記の期間にご相談ください。

相談場所

野田市役所 保育課

相談期間

6月15日(月曜日)から6月26日(金曜日)まで 注:土曜日・日曜日を除く8時30分から17時15分まで

相談のうえ、更なる求職活動期間が必要とされた場合は、再度申請いただくことにより、7月から9月末の期間で再認定を行う(その期間は保育所等を継続利用し、求職活動をすることができます)予定です。

注:今回の登園自粛要請期間延長の決定前の来庁相談(5月)において、5月末で登園自粛要請が終了することを前提に6月から8月末の期間で再認定することとし、申請された方については、今回の延長に伴い、7月から9月末の期間で再認定を行います。(再度の来庁は不要です。)

注:再申請には「個人カード」または「個人番号通知カードと免許所等」が必要です

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

児童家庭部 保育課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1299
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.