• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > 出産・子育て > 子育て支援事業 > 児童虐待再発防止に向けて


ここから本文です。

児童虐待再発防止に向けて

ページ番号 1022673 更新日  令和1年10月1日 印刷

 市や専門家らが児童虐待事件の再発防止策を審議する「野田市児童虐待事件再発防止合同委員会」の第2回目を4月9日に開催しました。

 委員会では、個別支援会議の具体的な開催基準を検討したほか、新規・継続別の支援計画について子どもの状況に応じた細項目で作成することについて同意が得られました。

 スクールロイヤー制度は、市内の小・中学校31校を4ブロックに分け、各ブロックに1人の弁護士が電話やメールなどで現場の声を聞いてアドバイスできる制度設計について議論を進めることになりました。

 また、市の児童虐待防止対応マニュアルが今回の事件で活用されなかったことから、役割分担の明確化と連携の強化等を図るため、今年度中にマニュアルを再度作成することを報告しました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

児童家庭部 子ども家庭総合支援課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7186-6586
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.