• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント


ここから本文です。

放鳥後のたいようの様子vol.2

ページ番号 1027388 更新日  令和2年7月31日 印刷

たいようは現在も江川地区に滞在しております

たいようを放鳥してから2週間がたちました。こうのとりの里に遊びに行くと、ヤマトといつも一緒です。こうのとりの里も開館となりましたのでぜひこの機会にたいようとヤマトに会いに行かれてはいかがでしょうか。

大空を羽ばたくたいよう
現在も江川地区にいます。つばさを広げた姿はかっこいいですね。(令和2年7月27日)

ヤマトとたいよう
たいようとヤマト、いつも一緒(令和2年7月27日)

ヤマトとたいよう
二人でゆっくりとお散歩中(令和2年7月26日)

たいよう
たいようの採餌の様子、少し上手になったかな(令和2年7月22日)

コウノトリを見かけたら(お願い)

観察・撮影する時のお願い

観察・撮影する時は、150メートル以上離れてください
撮影する時は、ストロボ、ライトなど、光を発するものを使用しないでください
追いかけたり、驚かしたり、大きな音を出さないでください。また、餌を与えないでください
コウノトリは、田んぼにいることが多いので、農作業の邪魔にならないようにしてください
車両などを駐車する時は、交通ルールを守り、通行の妨げにならないようにしてください

ヤマト関連情報もあります!

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

自然経済推進部 みどりと水のまちづくり課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1195
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.