• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > 消費生活・産業 > くらし・生活支援 > 新型コロナウイルス感染症の労災補償について


ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の労災補償について

ページ番号 1035194 更新日  令和4年6月22日 印刷

職場で新型コロナウイルスに感染した方へ

業務によって新型コロナウイルスに感染した場合、労災保険給付の対象となります。

  • 感染経路が業務によることが明らかな場合
  • 感染経路が不明な場合でも、感染リスクが高い業務に従事しそれにより感染した蓋然性が強い場合
  • 医師・看護師や介護の業務に従事される方々については、業務外で感染したことが明らかな場合を除き、原則として対象
  • 症状が持続し(罹患後症状があり)、療養等が必要と認められる場合も保険給付の対象

感染リスクが高い業務とは
例1:複数の感染者が確認された労働環境下での業務
例2:顧客等の近接や接触の機会が多い労働環境下での業務

詳細は下記URLをご参照ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

自然経済推進部 商工労政課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1085
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.