• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント


ここから本文です。

不法投棄対策について

ページ番号 1000121 更新日  平成31年2月27日 印刷

市内のいろいろな所でごみの不法投棄を見かけます。野田市ではごみの不法投棄への取り組みとして、どのような対策をとっているのでしょうか?

野田市における不法投棄の現状

野田市は、三方を河川に囲まれたみどり豊かなまちですが、残念ながら、山林・農地・遊休地・道路・水路など、市内各地のさまざまな場所で、ごみが不法投棄されています。人目につきにくいから、ごみが捨ててあるから、他人もやっているから、ポイ捨てだったら構わないなどの理由で、心無い人のごみの不法投棄が後を絶たない状況となっています。平成29年度には市内の不法投棄で、市施設に搬入にされたものは83.33トンになりました。

3年間の不法投棄収集量推移状況

平成29年度

委託不法:22.22トン
持込(不燃):38.53トン
持込(可燃):22.58トン
合計:83.33トン
減免申請件数:729

平成28年度

委託不法:23.96トン
持込(不燃):45.80トン
持込(可燃):20.10トン
合計:89.86トン
減免申請件数:805

平成27年度

委託不法:28.38トン
持込(不燃):46.11トン
持込(可燃):19.95トン
合計:94.44トン
減免申請件数:831

過去の推移は添付ファイルを参考にしてください

野田市の不法投棄防止対策

ごみの不法投棄は、地域の景観を損なうだけでなく、自然環境の破壊にもつながるので、絶対に許すことができない行為です。野田市では、ごみの不法投棄を防止し、市民の快適な生活環境を守るため、廃棄物減量等推進員地区代表者会議の協力によるパトロール、委託業者による巡回、24時間電話通報制度、関係地権者へ下草刈りや防護柵の設置など土地管理の強化要請、不法投棄防止看板の配布などの不法投棄防止対策を実施しています。

不法投棄を見かけたら通報を

不法投棄を、「しない」「させない」「許さない」意識が大切です。不法投棄を見かけたら、警察署に通報するか、次の点に注意し、清掃第一課までご連絡ください。

  • 自分の住所、氏名、電話番号をお知らせください
  • 不法投棄の発生あるいは発見した日時、場所、投棄されたもの及びその量、さらには、投棄者、車両の車種・色・ナンバーなど詳細や特徴についてお知らせください

注:清掃第一課において、留守番電話で24時間受付ております。

地権者の方等へのお願い

不法投棄は、管理が行き届いていない場所に捨てられる傾向にあります。土地等の所有者や管理者の方は、不法投棄されないよう、より一層の適切な管理をお願いします。

  • 定期的に見巡りをする
  • こまめに清掃(下草刈り)をする
  • 防護柵の設置やネットを張る
  • 不法投棄防止看板を設置する(不法投棄防止看板を必要とされる方は、清掃第一課・清掃計画課・関宿支所へ申し出てください)

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 清掃管理課
〒278-0011 千葉県野田市三ツ堀356番地の1
電話:04-7138-1001
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.