• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント


ここから本文です。

令和2年度野田市の魅力発信事業を募集

ページ番号 1024813 更新日  令和2年1月14日 印刷

趣旨

 市では、野田市の魅力を市内外に発信するため、市民のみなさんにより企画・実施されるシティプロモーション事業を募集します。

 令和2年度は、補助金交付対象事業(初めての事業だけでなく過去に野田市の魅力発信事業補助金が交付されたことがある事業も対象になります。プレゼンテーションが必要です。)に加えて、補助金を交付しない事業(過去に野田市の魅力発信事業補助金が交付されたことのある事業が対象です。プレゼンテーションは必要ありません。)も募集します。
 補助金を交付しない事業では、「野田市の魅力発信事業」に承認されたことをチラシなどに記載して広報に活用いただけるとともに、市からも市報やホームページで広報するなど支援を行います。
 過去に野田市の魅力発信事業補助金が交付されたことがある事業の場合、補助金交付対象事業と補助金を交付しない事業の両方に応募することが可能です。

 応募にあたりテーマはありません。野田市の魅力を多くの方に伝え、野田市を好きになり、訪れていただけるような事業を広く募集します。令和2年度は東京オリンピックも開催されます。訪日外国人の方々に向けた事業や野田市の魅力を発信する動画作成などもご応募いただけます。

補助金交付対象事業

応募方法

 令和2年1月15日(水曜日)から2月28日(金曜日)までに、以下の書類を作成して市役所6階魅力推進課まで持ち込みまたは郵送(2月28日消印有効)にてご提出ください(2部提出)。
 なお、記入内容に不足があった際に、受け付けることができない場合があります。魅力推進課で事前相談を受け付けますので、ご相談ください。

  1. 令和2年度野田市の魅力発信事業提案書(応募要領5ページ)
  2. 事業計画書(応募要領6ページ)
  3. 収支予算書(応募要領7ページ)
  4. 団体の場合は、団体の概要を説明する書類(任意様式)

 応募要領・様式は、ぺージ下部の「添付ファイル」からご利用ください。

対象となる事業

 実施事業に対して、テーマはありません。
 野田市の魅力を多くの方に伝え、野田市を好きになり、訪れていただけるような事業を広く募集します。

対象とならない事業

 次のいずれかに該当する事業については、対象となりません。

  • 公序良俗に反する事業
  • 特定の企業、団体の利益を目的とした公益性に乏しい事業
  • 政治の広報、宗教の布教に通じる事業
  • その他市長が不適当と認める事業

応募要件

 市内に住所がある方、市内に事務所または事業所がある方、市内に通勤・通学している個人または団体が応募できます。しかし、市税の滞納がある方や暴力団または暴力団員等の方は応募できません。

事業実施期間

 令和2年4月1日から令和3年3月31日までに事業を実施し、事業報告と収支報告書を行うことができる事業とします。ただし、提案する事業期間が、上記期間を超えて実施しなければならない相応の理由がある場合には、事業計画書において詳細に記載してください。

一覧
  費目 主なもの
1 報償費

報償費 講師・専門家等への謝礼等

2

旅費

交通費、宿泊費等
3 需用費 消耗品費(1万円未満)、資材等の購入費、チラシ・ポスター等の印刷製本費等
4 役務費 郵便・電話・宅配便等の経費、保険料等
5 使用料及び賃借料

会場使用料、車両・物品・電子機器・器具等のレンタル料またはリース料等

6 備品購入費

備品購入費(1万円以上)

7 その他の経費

その他市長が必要と認める経費

注:ただし、次に掲げるものは対象になりません。

  • 応募者または応募団体の構成員に対する人件費や謝礼
  • 応募者または応募団体等による飲食費
  • 応募団体の事務所等を維持するための経費
  • 応募団体の運営に関する事務費等の経常的な経費
  • 財産の取得に係る経費
  • その他市長がふさわしくないと認める経費

注:備品購入費により購入した備品(1万円以上)は、継続して事業を実施する場合はそのまま使用していただけますが、事業が終了する場合は、市に帰属するなど別途協議させていただきます。

事業費

 企画数、採用数に関わらず全体で200万円を上限として予定していますが、優秀な応募が多数あった場合には200万円を超えて採択される場合があります。

選考方法

 令和2年3月中旬に、応募者から提案内容についてプレゼンテーション(10分以内)を行っていただきます。提案書及びプレゼンテーションをもとに、事業計画の実現性や事業の費用対効果を勘案しながら、実施する事業及び事業費を選定します。選定内容をもとに実施事業を市長が決定します。

実施方法

   市が補助金を交付して応募者が実施します。
 ホームページやSNS等を利用し、野田市の魅力を発信する事業については、事業終了後も継続して公開していただくための費用等については、別途市にご相談ください。

その他

 提案が採用されるか否かに関わらず、応募者への謝礼は一切ありません

補助金を交付しない事業

応募方法

 令和2年1月15日(水曜日)から2月28日(金曜日)までに、以下の書類を作成して市役所6階魅力推進課まで持ち込みまたは郵送(2月28日消印有効)してください(2部提出)。
 なお、記入内容に不足があった際に、受け付けることができない場合があります。魅力推進課で事前相談を受け付けますので、ご相談ください。

  1.  令和2年度野田市の魅力発信事業継続申請書(応募要領8ページ)
  2.  事業計画書(応募要領6ページ)
  3.  収支予算書(応募要領7ページ)
  4.  団体の場合は、団体の概要を説明する書類(任意様式)

 応募要領・様式は、ぺージ下部にある添付ファイルからご利用ください。

対象となる事業

 過去に野田市の魅力発信事業として採択された事業

実施期間

 原則として、令和2年4月1日以降に実施する事業で、令和3年3月31日までに事業を完了し、事業報告と収支決算報告を行うことができる事業。ただし、提案する事業期間が、上記期間を超えて実施しなければならない相応の理由がある場合には、事業計画書において詳細に記載してください。

選考方法

 プレゼンテーションは必要ありません。書類審査により、市長が決定します。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

自然経済推進部 魅力推進課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7199-2090
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.