• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政・市の紹介 > 広報 > 市報のだ > バックナンバー > 平成27年度 > 平成27年12月1日号(第1201号) > 障がいのある方への虐待かもと思ったらすぐ連絡を


ここから本文です。

障がいのある方への虐待かもと思ったらすぐ連絡を

ページ番号 1007101 更新日  平成27年11月20日 印刷

虐待は、障がい者の尊厳を傷つける許されない行為です。障がい者の自立や社会参加を進めるためにも虐待を防止することが非常に重要です。
平成24年10月に施行された障害者虐待防止法は、全ての方に対し、障がいのある方への虐待を禁止しています。
市は、同法で設置が義務づけられている「市町村障害者虐待防止センター」の機能を持つ「障がい者支援課」を設けています。
同課は、障がい者への虐待の通報や届出、相談を受けると、事実を確認した上で、解決に向けた支援を行っています。
障がい者への虐待には、(1)家族や親族などの養護者によるもの、(2)障がい者福祉施設従事者などによるもの、(3)雇用主などの使用者によるものがあります。
また、虐待の例としては、(1)身体的なもの、(2)性的なもの、(3)心理的なもの、(4)経済的なもののほか、(5)放棄・放任といったものが挙げられます。
虐待は、どの家庭や施設、職場でも起こりうる問題です。被害を受ける方が虐待と認識できず、自分から助けを求められない場合もあります。
地域ぐるみでの早めの対応や支援は、被害者だけでなく、虐待をしてしまう家族などが抱える問題の解決にもつながります。
身の周りで虐待を受けたと思われる障がい者を見つけた場合には、市に速やかに連絡してください。

関係機関との連携イメージ

記事の内容に関するお問い合わせ

障がい者支援課
職場での雇用主などからの虐待通報は千葉県障害者権利擁護センター・電話:043(223)1019(平日9時から17時まで)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

PR推進室
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7199-2090
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.