• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政・市の紹介 > 広報 > 市報のだ > バックナンバー > 平成30年度 > 平成30年7月1日号(第1263号) > コウノトリと共に暮らすまちづくり2


ここから本文です。

コウノトリと共に暮らすまちづくり2

ページ番号 1017025 更新日  平成30年6月29日 印刷

生物多様性とは?

生物多様性は、たくさんの種類の生き物がいることを表す言葉です。
地球上には知られているだけで約175万種の生き物がいて、未発見の種類も含めると3千万種を超すとも言われています。
約40億年前に生命が誕生して以来多くの種が生まれましたが、近年の人口増加や人間による開発などにより、多くの種が絶滅の危機に直面しています。
命のつながりは限りなく豊かであると同時に思いのほかもろく、食物連鎖の頂点にいるコウノトリも江戸時代まではほぼ全国各地で見られたそうです。
失われた命は戻りませんので、たくさんの種類の生き物がすむ環境を守るために、自然再生に取り組む必要があるのです。結果的にそれは、人間が安心して安全に暮らせる環境づくりにもつながります。

水辺の生態系ピラミッドの図
水辺の生態系ピラミッド

記事の内容に関するお問い合わせ

みどりと水のまちづくり課

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

PR推進室
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7199-2090
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.