• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政・市の紹介 > 広報 > 市報のだ > バックナンバー > 平成30年度 > 平成30年7月15日号(第1264号) > 子育て世代を支援 3歳までの医療費を無料化


ここから本文です。

子育て世代を支援 3歳までの医療費を無料化

ページ番号 1017095 更新日  平成30年7月13日 印刷

8月1日から

市では、「野田市エンゼルプラン」に基づき、休日保育をはじめ、24時間小児救急医療体制の確保など、総合的な子育て支援事業を積極的に行ってきました。子育て支援のさらなる充実のため、8月からは子どもの医療費を負担する保護者への保険診療分の医療費の助成を拡充し、3歳まで全ての子ども医療費を無料化します。

子育て中は何かとお金がかかるものです。
市では、安心して子育てできるまちを目指して、これまで中学3年生までの子どもの通院は1回300円、入院は1日300円、保険調剤は無料となるよう医療費の一部を助成してきました。
注:市民税非課税世帯及び均等割のみ課税世帯の自己負担金は無料

子どもの年齢が低いほど医療機関にかかる機会は多いものです。
突発的な医療費の支出による経済的負担は重く、診療の遅れや病気の重症化につながることがあります。
そこで市では、子どもの健やかな発達と子育て世帯の経済的負担を解消して野田市で安心して育児をしていただくため、所得制限を設けず3歳までの医療費が無料となるよう、8月1日から子ども医療費助成制度を拡充します。
対象者には7月下旬に医療費が無料となる受給券を郵送しますので、8月からの診療時に、医療機関の窓口で提示してください。
今回郵送する受給券は、4歳になる日の月末まで利用できます。

記事の内容に関するお問い合わせ

児童家庭課

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

PR推進室
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7199-2090
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.