• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント


ここから本文です。

没後70年に貫太郎翁の功績を再び

ページ番号 1017217 更新日  平成30年7月30日 印刷

今年は内閣総理大臣として日本を終戦に導いた鈴木貫太郎翁の没後70年に当たることから、記念講演会を開催します。

日時と場所

8月12日(日曜日)10時30分から正午まで、いちいのホール・小ホール(10時開場)

内容

望月雅士氏(早稲田大学教育学部講師)による「鈴木貫太郎の信念:『木戸幸一日記』を通して」と題した講演(手話通訳・磁気誘導ループあり)

定員

120人・当日会場へ

企画展などの記念事業も

鈴木貫太郎記念館では、吉田茂・マッカーサー往復書簡の展示と二・二六事件の様子を語るタカ夫人の肉声を基に作成した映像資料の公開を8月7日(火曜日)から開始します。期間中には学芸員によるギャラリートークも行います。

注:詳細は市報7月15日号2面を参照

記事の内容に関するお問い合わせ

社会教育課

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

PR推進室
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7199-2090
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.