• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政・市の紹介 > 広報 > 市報のだ > 令和3年7月15日号(第1336号) > 選挙の三原則を知っていますか


ここから本文です。

選挙の三原則を知っていますか

ページ番号 1032100 更新日  令和3年7月13日 印刷

憲法では、参政権を持つ国民の意思が正しく政治に反映され、自分たちの代表者が選べるよう、選挙の基本原則を定めています。中でも代表的な三原則を紹介します。

選挙平等の原則

選挙制度成立当初は納税額で資格が違い、女性に選挙権は与えられませんでしたが、現在は、すべての国民に平等に選挙権が与えられています。

投票自由の原則

選挙人は、すべての選挙で自分の判断により自由に投票でき、また、その自由を保障するため、投票の秘密が守られています。

選挙公正の原則

平等な選挙権が与えられ、自由な投票が保障されても、選挙手続きの進行で不正が行われては選挙の意義がなくなります。公職選挙法では、期間や費用の制限、特定の人の選挙運動の禁止など、選挙の公正の確保のために多くの規定を設けています。

記事の内容に関するお問い合わせ

選挙管理委員会

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

PR推進室
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7199-2090
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.