• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政・市の紹介 > 広報 > 市報のだ > 令和3年9月15日号(第1340号) > コロナ禍だからこそ病気に負けない体づくりを


ここから本文です。

コロナ禍だからこそ病気に負けない体づくりを

ページ番号 1032604 更新日  令和3年9月15日 印刷

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、中長期にわたる外出自粛などで、多くの方が運動不足になっています。屋内中心の生活が続いているため、活動量低下から免疫力の低下や生活習慣病の発症、体力・生活機能の低下をきたすリスクが高まっています。
意識的に運動やスポーツに取り組むことは、健康の保持・増進、ストレス解消、自己免疫力の高まりによる感染症予防にも効果が期待できます。安全安心に運動・スポーツをするためには、3密に注意しながら自分にあった運動を見つけることが大切です。
市では、コロナ禍であっても皆さんが気軽に楽しみながら健康増進に取り組めるように、スマホを使ったウオーキングとランニングのイベント「オクトーバー・ラン&ウオーク」に自治体として参加します。無料のスマホアプリを使って計測される総歩数、走行距離が、個人間はもちろん、自治体ごとにランキングされますので、全国の利用者や市町村(500自治体予定)と競いながら、家族や友人と楽しんで運動できます。
このイベントをきっかけにして、スポーツの秋に運動習慣を身に付け、健康な体をつくりましょう。

男性と女性がウオーキングしているイラスト

記事の内容に関するお問い合わせ

スポーツ推進課

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 広報広聴課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1068
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.