• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政・市の紹介 > 広報 > 市報のだ > 令和4年1月1日号(第1347号) > 現代によみがえる忍者 初見良昭さんの個展を開催


ここから本文です。

現代によみがえる忍者 初見良昭さんの個展を開催

ページ番号 1033633 更新日  令和3年12月27日 印刷

初見氏が刀を持って構えているチラシの写真

市では、市内出身で「世界が尊敬する忍者」と呼ばれる初見良昭さんの足跡を紹介する企画展を1月12日(水曜日)から3月28日(月曜日)まで郷土博物館で開催します。
初見さんは「蒙古の虎」の異名を持つ高松寿嗣(としつぐ)氏に15年間師事し、戸隠流忍法34代目宗家に続き、古武道8流派も継承しました。現在も市内で武術道場の武神館を主宰しながら、アメリカを始め世界各国の警察、特殊部隊関係者に武道体術を指導し、門下生も多くいます。
展示では、初見さん所蔵の忍者刀や忍具、忍び鎧などの資料を通じ、武芸家として歩んだ足跡を紹介し、現代にも通じる忍者の生き残るための術と知恵を伝えます。混雑時には入館制限を行う場合がありますのでご了承ください。

時間

9時から17時まで(火曜日を除く)

記事の内容に関するお問い合わせ

魅力推進課

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

PR推進室
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7199-2090
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.