• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > 健康保険・年金 > 国民年金 > 老齢基礎年金


ここから本文です。

老齢基礎年金

ページ番号 1000519 更新日  平成29年4月1日 印刷

国民年金から「基礎年金」が支給され、厚生年金などの加入者には、それぞれの制度から「基礎年金」に上乗せして報酬比例の年金が支給されます。
「基礎年金」の種類と年金額は次のとおりです。

老齢基礎年金

公的年金の保険料の納付期間・免除期間および任意加入できたが加入しなかった期間の合計が10年以上ある人が65歳になったとき。

注)平成29年8月より、10年間に短縮されました。

年金額(年額)

保険料納付期間等により年金額は異なります。
加入可能期間を全て納めている場合

  • 29年 4月から30年 3月分 779,300円

国民年金繰り上げ支給

60歳からでも年金は受けられますが、以下のように年金の額は減額されます。この割合は生涯変わりません。(昭和16年4月2日以後生まれ)

(単位 : パーセント)

年齢 0か月 1か月 2か月 3か月 4か月 5か月 6か月 7か月 8か月 9か月 10か月 11か月
60歳 70 70.5 71 71.5 72 72.5 73 73.5 74 74.5 75 75.5
61歳 76 76.5 77 77.5 78 78.5 79 79.5 80 80.5 81 81.5
62歳 82 82.5 83 83.5 84 84.5 85 85.5 86 86.5 87 87.5
63歳 88 88.5 89 89.5 90 90.5 91 91.5 92 92.5 93 93.5
64歳 94 94.5 95 95.5 96 96.5 97 97.5 98 98.5 99 99.5
65歳 100 100 100 100 100 100 100 100 100 100 100 100

次のことにご注意ください。

  1. 遺族厚生(共済)年金と、いずれか一方のみの選択になります。ただし、65歳からは両方受けられます。
  2. 寡婦年金は受けられなくなります。
  3. 請求後は、障害基礎年金は請求することができません。

付加年金

付加保険料1ヶ月につき400円を納めた人は、200円×付加保険料納付月数で計算した年金額が老齢基礎年金に加えて支給されます。

お問い合わせ先

国保年金課国民年金係
電話:04-7125-1111(内線:3114、3971)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 国保年金課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1082
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.