• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント


ここから本文です。

剪定枝などの処理

ページ番号 1000610 更新日  平成31年1月25日 印刷

剪定枝、落ち葉・草の無料回収

市内の一般家庭から発生した剪定枝、落ち葉・草は、無料で回収します。
なお、街路樹や公園から出る落ち葉や草の処理については、下記の「街路樹の落ち葉」の欄をご覧ください。

無料回収の対象にならないもの

  • 剪定や草刈を業とする者に業務を委託し、その際発生した剪定枝、落ち葉・草
  • 住宅敷地以外から発生した剪定枝、落ち葉・草
  • 市が定める回収できないもの

1束(本)または1個(袋)の基準

剪定枝の基準

  • 1束の重さは、20キログラム未満(概ね大人1人で容易に運搬できる量)
  • 1束の大きさは、直径50センチメートル未満
  • 1本の長さは、長さ1メートル以下で重さ20キログラム未満

注:必ずひもで束ねてお出しください。
注:土のう袋や麻袋(ビニール製含む)には入れないでください。

落ち葉・草の基準

  • 1個(袋)の重さは、20キログラム未満(概ね大人1人で容易に運搬できる量)
  • 1個(袋)の容量は、40リットル未満

注:容器や袋に入れてお出しください。(指定ごみ袋に入れて出す必要はありません。)
注:落ち葉と草を別にする必要はありません。
注:回収できない(堆肥に適さない)植物などは、指定ごみ袋に入れて可燃ごみでお出しください。

回収できない(堆肥に適さない)植物などの一例

  • あ: アイビー、あけび、朝顔のつる・葉、アジサイの根、アセビ、アロエ
  • い: イチョウの葉、イネ
  • う: ウルシ
  • え: 枝豆の茎・葉・殻
  • か: 柿の実、カヤ、カラシナ
  • き: キウイフルーツの茎・葉・実、キュウリの茎・葉・実、キョウチクトウ、キンカンの実
  • く: クレマチス
  • け: けんらん
  • こ: ゴーヤ
  • さ: 笹、さつまいもの茎・葉・実、サボテン
  • し: シキミ(シキビ)、シダ、篠竹・篠笹、ジャスミン、じゃがいもの茎・葉・実、シュロの木
  • す: スイカズラ、スゲ、ススキ
  • せ: 西洋モロコシ
  • そ: ソテツ
  • た: 竹、竹の子、竹の皮
  • つ: ツタ、つるバラ
  • と: トウモロコシの皮・茎・葉、トマトの茎・葉・実、ドラセナ
  • な: ナスの茎・葉・実
  • の: ノウゼンカズラ
  • は: ハゼの木、葉ボタン、ハラン
  • ひ: 枇杷(ビワ)の実
  • ふ: 藤の枝・つる・葉、ぶどうの枝・つる・葉
  • へ: ヘチマの茎・葉・実
  • み: ミョウガの茎・葉・実
  • も: モロヘイヤ
  • や: ヤーコン、ヤブガラシ
  • ゆ: ゆずの実、ユッカ蘭
  • よ: ヨシ(アシ)
  • り: リュウゼツラン、竜のひげの根
  • ワラ

次のものが混入している場合には回収しません。

  • 腐敗した樹木及び腐敗した落ち葉
  • 草、虫の付いた木、焼いた木
  • 建築廃材、材木、杭、石、土、缶、ガラス、紙、プラスチック類など
  • 樹木の根(土に埋まっている部分は全て回収できません。)、野菜全般(茎・葉・苗木含む)、 
    多肉植物、球根、おがくず、もみがら、よしず、果物・果実など
  • つる性の植物は茎・葉全て回収できません。
  • イネ、ワラは回収できません。
  • 回収できないものは、分別し可燃ごみとして出してください。

次のものは回収しません。

  • 縄やひもで束ねていない剪定枝、容器や袋に入っていない落ち葉・草
  • 1本の長さが1メートルを超える剪定枝
  • 1束や1個(袋)の量が、基準を超えているもの
  • 申込数量を超えているもの
  • スーパーやコンビニのレジ袋
  • フレコンバック(トン袋等)
  • シートでくるんだもの

申し込み

「みどりの収集受付」へ「剪定枝を何束、落ち葉・草を何個(袋)」と電話で申し込む。

電話:04-7126-6066(無料回収申込専用電話)
耳の不自由な方は、ファクス:04-7126-6067をご利用ください。
受付時間:平日・土曜日の9時から16時まで(日曜日、祝日、年末年始を除く。)

注:通話料は無料ではありません。お掛け間違いのないようにお願いします。
注:休み明けは電話申し込みが集中しますので、つながりにくい場合もあることをご了承ください。
注:回収日時の指定はできません。

回収時の注意

  • 指定された回収日の朝8時までに玄関先などの搬出が容易な場所にお出しください。
  • 申し込みのあった数量のみ回収いたしますので、数量は正確にお申し込みください。
  • 申込数に変更があった時は、回収日の前日までに申込数変更の連絡をしてください。
  • ひもや容器・袋は、回収時に切ったり、破いたりまたは破損する場合がありますが、市及び回収業者は一切弁償いたしませんのでご了承ください。

剪定枝

  • 麻縄・わら縄以外(シュロ縄ビニールを含むプラスチック製など)のひもを使用して束ねられている場合は、ひもは置いていきます。
  • ひもで縛る際には、固く結ばないでください。(回収時に解くのが困難なため)

落ち葉・草

  • 落ち葉・草が入っている容器・袋そのものは回収しません。
  • ガムテープ類で容器・袋の口をふさがないようにしてください。

施設搬入

市から委託された回収業者が、剪定枝などを野田市堆肥センターに搬入します。

回収に関するお問い合わせ先

清掃計画課計画係 電話:04-7125-1111 内線 3977

堆肥センターへの自己搬入

以下のリンク先を御覧ください。

街路樹の落ち葉

街路樹の落ち葉については、みどりと水のまちづくり課へお問い合わせください。なお、街路樹沿線の自治会には、希望により収集袋をお渡しします。
また、堆肥センターへ搬入できる落ち葉は堆肥化しますので、分別してください。

お問い合わせ先

みどりと水のまちづくり課自然保護係 電話:04-7125-1111 内線2694

公園などのごみ

自治会や子ども会などで、公園、緑地などを清掃される場合は、みどりと水のまちづくり課の窓口でごみ収集用袋を配布します。
清掃して出たごみは、一般の集積所には出せませんので、分別して公園内の1か所にまとめ、みどりと水のまちづくり課へ連絡してください。後日、回収に伺います。
また、缶やびん類の資源物が出た時は、洗浄して資源回収にお出しください。

お問い合わせ先

みどりと水のまちづくり課公園緑地係 電話:04-7125-1111 内線2992

路肩の除草や側溝の汚泥

自治会や子ども会などで、路肩の除草や道路を清掃される場合は、管理課・補修事務所関宿窓口で袋を配布します。
収集は、「落ち葉・草(ごみ袋1袋まで)」、「可燃ごみ」と「不燃ごみ」は収集日にごみ集積所に、「資源物」は資源回収へ、「有害ごみ」は回収箱へそれぞれ分別してお出しください。
注:落ち葉・草が2袋以上の場合は、直接回収しますので、管理課に連絡してください。
側溝を清掃する時の汚泥の袋は、補修事務所・関宿窓口で配布し、直接収集しますので、事前に連絡してください。

お問い合わせ先

管理課管理係 電話:04-7125-1111 内線2206
補修事務所 電話:04-7122-0079
補修事務所関宿窓口 電話:04-7198-1127

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 清掃計画課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1752
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.