• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント


ここから本文です。

金野井城跡

ページ番号 1000791 更新日  平成27年1月30日 印刷

金野井城址の写真

東金野井浄水場や、その隣の西福寺の周辺は、字『堀の内』と呼ばれ、西福寺の境内を囲むように、土塁と堀による区画を見ることができます。古くからこの区画は、かつて尾崎・金野井などを支配していた豪族の城跡、館跡であろうと考えられてきました。
伝承では、元久3年(1206)に野本将監家定が築城したとも言われていますが、正確なことはわかっていません。
昭和55年(1980)と60年(1985)に発掘調査が行われ、少なくとも三つの郭を持つ、かなり規模の大きい城跡であることが分かってきました。

  • 所在地
    野田市東金野井字堀之内850−1

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 広報広聴課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1068
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.