• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > 福祉・介護 > 高齢者 > 各種サービス > 高齢者住宅改造費の助成


ここから本文です。

高齢者住宅改造費の助成

ページ番号 1000452 更新日  平成30年12月3日 印刷

高齢者住宅改造費助成事業について

高齢者住宅改造費助成事業とは

 介護保険制度における要介護・要支援認定を受けている方が、介護保険対象品目の住宅改修を実施した場合、介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費の20万円の限度を超えた部分に関わる改造費の1/2(最高限度額30万円)を助成しようとする制度です。(介護保険の対象とならない部分の改造は助成の対象外となります。)

 本事業については、住宅改造を実施する経費負担の軽減や手続き上の利便性を考慮し、事前申請により、申請者へ助成券を交付し、申請者から助成券を預かった改造工事事業者が助成費を市へ請求する流れになります。

高齢者住宅改造費助成要件の変更

平成30年10月1日から要件の変更について

これまで高齢者住宅改造費の助成要件は、申請者の所得額で判定していましたが、平成30年10月1日申請分からは、介護保険負担割合が1割又は2割の方で、市税と介護保険料に滞納がないことが要件になります。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 介護保険課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1353
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.