• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > 健康保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険税の納付方法(普通徴収)


ここから本文です。

国民健康保険税の納付方法(普通徴収)

ページ番号 1000504 更新日  平成28年6月1日 印刷

普通徴収の納付方法について

普通徴収では、その年度(4月から翌年3月まで)の国保税を7月の第1期から翌年2月の第8期まで8回に分けて納めます。また、届出の時期によっては随時期として、3月と5月に納税通知書を送付することもあります。 納付は、お手元に届いた納税通知書で直接銀行等の窓口で納めるか、口座振替の申し込みをしていただき自動振替にて納める方法があります。

国保税の納付期限

平成28年度の納期限は、下表のとおりです。

期別

納期限

備考

第1期

平成28年8月1日

7月末は金融機関等の休業日のため

第2期

平成28年8月31日

 

第3期

平成28年9月30日

 

第4期

平成28年10月31日

 

第5期

平成28年11月30日

 

第6期

平成28年12月26日

月末ではありません

第7期

平成29年1月31日

 

第8期

平成29年2月28日

 

随時期

平成29年3月31日

 

過年度随時

平成29年5月31日

 

納付場所等

お手元の納税通知書にて、次の金融機関の本支店・郵便局の窓口等で納付できます。

1.金融機関の本支店・郵便局等

  • 千葉銀行
  • 千葉興業銀行
  • 京葉銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 東京ベイ信用金庫
  • 中央労働金庫
  • ちば東葛農業協同組合
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 三井住友信託銀行
  • 常陽銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 東日本銀行
  • 武蔵野銀行
  • 野田市役所内千葉銀行派出所
  • ゆうちょ銀行及び郵便局(千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、神奈川県、山梨県、東京都に限ります)

注1:ゆうちょ銀行及び郵便局では納期限を過ぎたものは取り扱いません。
注2:上記以外の都道府県のゆうちょ銀行及び郵便局にて納めたい場合は、郵便振替用紙を郵送しますので、市役所担当まで連絡をお願いいたします。 
注3:平成25年4月からコンビニエンスストア等でも納付できます。

2.野田市役所内収税課窓口(夜間・日曜の窓口について)

より納付や納税相談がしやすいよう、平日の夜間と日曜日に窓口を開設しています。(年末年始を除く)

  • 開設場所:野田市役所 2階 収税課
  • 開設時間:月曜日から金曜日(祝日を除く)8時30分から20時(9時から16時の間は庁舎内1階の千葉銀行派出所で納付いただけます。)
  • 日曜日:8時30分から17時15分

3.関宿支所(いちいのホール)内収税課窓口

関宿支所でも、納付いただけます。また、納税相談の窓口を開設しています。

  • 開設場所=関宿支所(いちいのホール) 1階 収税課
  • 開設時間=月曜日から金曜日・8時30分から17時15分 (土曜日、日曜日、祝日及び年末年始を除く)

便利な口座振替のご案内

国保税を納め忘れることがなく、納期のたびに銀行や郵便局などに納めに行かなくても自動的に納められる「安心・確実・便利」な口座振替をおすすめします。
次の金融機関の本・支店から振替納付ができますので、ぜひご利用ください。

  • 千葉銀行
  • 千葉興業銀行
  • 京葉銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 東京ベイ信用金庫
  • 中央労働金庫
  • ちば東葛農業協同組合
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 三井住友信託銀行
  • 常陽銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 東日本銀行
  • 武蔵野銀行
  • ゆうちょ銀行及び郵便局

お申し込み方法

  • 金融機関で
    直接、預貯金通帳と届出印を持参のうえ、野田市内にある上記の金融機関本支店または郵便局の窓口で申し込みます。 (市外の本支店及び郵便局での申し込みについては、市役所収税課へご連絡ください。)
  • 市役所で
    預貯金通帳と届出印を持参のうえ、市役所2階収税課の窓口にて申し込みます。
  •  申込ハガキで
    ハガキの依頼書に必要事項を記入して、通帳の届出印を押印し、情報保護シールを貼り、ポストに投函します。

手続時期について

振替を開始しようとする納期の2か月前の月までに、お申し込みください。

納税義務者について

国保税の納税義務者は、世帯主(世帯主本人が国保加入の有無にかかわらず)になります。「納税義務者氏名」の欄には、世帯主の氏名(納税通知書に記載されている氏名)をご記入ください。
注1:世帯主以外の方の氏名を記入しますと、振替されませんのでご注意ください。
注2:世帯主を変更すると、国保税の納税義務者も変更になりますので、口座振替についても、再度新しい世帯主のお名前でのお申し込みが必要になります。

口座振替登録の継続について

口座振替は、一度お申し込みをいただきますと、廃止の届出がなければ、次年度以降も有効となります。
国保を脱退後であっても、自動的に口座振替が廃止にはなりませんので、振替を中止にしたい場合は、口座振替廃止届を提出してください。
注1:国保脱退後であっても、税額の計算上引き落としされることもあります。
注2:国保から脱退したことにより、還付金が生じた場合は、登録の振替口座に還付させていただきます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 国保年金課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1082
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.