• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > 教育・文化 > 文化 > 指定文化財一覧 > 県指定 > 木造阿弥陀如来坐像(もくぞうあみだにょらいざぞう)


ここから本文です。

木造阿弥陀如来坐像(もくぞうあみだにょらいざぞう)

ページ番号 1000557 更新日  平成27年1月30日 印刷

木造阿弥陀如来坐像の写真

鎌倉時代後期の作と推定される高さ52.8センチの檜の木像で、部材を合わせて造る寄木造り・眼は水晶を裏側からはめ込む玉眼嵌入という技法で作られています。鎌倉時代に流行した宋風様式で、堅実な作風を示しており、両手の甲を胸の前で対向させた珍しい印相です。
昭和53年に千葉県の『有形文化財』に指定されました。

  • 所在地
    野田市中戸379 常敬寺
  • 交通アクセス
    まめバス「関宿城ルート・諏訪橋」下車徒歩約10分
    朝日バス「諏訪橋」下車徒歩約10分

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

生涯学習部 社会教育課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1366
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.