• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > 教育・文化 > 文化 > 指定文化財一覧 > 野田市指定 > 閻魔大王像(えんまだいおうぞう)


ここから本文です。

閻魔大王像(えんまだいおうぞう)

ページ番号 1000575 更新日  平成27年1月30日 印刷

閻魔大王像の写真

閻魔大王とは、冥土で亡者の罪を裁くと信じられる十人の王の一人のことです。
この閻魔大王像は、承応元年(1652)に造られた寄木造りの座像で、彫刻としても優れております。従来、野田地方では、十王信仰は18世紀ごろといわれておりましたが、17世紀中頃には、すでに十王信仰が普及していたことが明らかになりました。
また、旧「えんま堂」は慶安2年(1649)の建立です。
平成2年に野田市の『有形文化財』に指定されました。

  • 所在地
    野田市下三ケ尾545  普門寺
  • 交通アクセス
    まめバス「南ルート・大六天前」下車徒歩約3分

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

生涯学習部 社会教育課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1366
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.