• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政・市の紹介 > 計画書・報告書 > 各種計画書 > 野田市地域福祉計画【第2次改訂版】


ここから本文です。

野田市地域福祉計画【第2次改訂版】

ページ番号 1000850 更新日  平成28年7月15日 印刷

総論

第1章 計画の前提

  1. 計画策定の背景
    (1)国・県の動向
    (2)野田市の対応
  2. 地域福祉計画の必要性
    (1)社会全体の情勢
    (2)福祉活動に関する努力
    (3)現状のまとめと課題
    (4)野田市をめぐる基本的な背景
    (5)社会福祉法による要請
  3. 計画の位置付け
  4. 計画における地域の考え方
  5. 計画の期間
  6. 野田市の現状と課題
    (1)野田市における現状
    (2)市民アンケート調査の結果概要について
  7. 野田市の福祉を取り巻く課題

第2章 基本的な考え方

  1. 計画策定に当たってのポイント
  2. 計画が目指すもの
  3. 基本理念
    (1)誰もが住みなれた地域で、いつまでも安心して暮らせるまちづくり
    (2)子どもの健全育成を通して、誰もが地域に自信と誇り(シティプライド)を持てるまちづくり
    (3)市民と行政の協働・連携でつくる福祉推進のまち

第3章 基本目標等

  1. 基本目標
    (1)市民が求める地域福祉や健康づくりを推進するための基盤づくり
      全てのベースづくり
    (2)利用者の権利保障も含めた福祉サービスの充実・強化
      個別サービスの充実
    (3)福祉のまちづくりの推進
      誰もが同じ目線で暮らすためのバリアの解消
  2. 基本方針について

第4章 計画の体系

第5章 部門計画の体系

  1. 野田市総合計画本編
  2. 野田市シルバープラン
  3. 野田市障がい者基本計画
  4. 野田市エンゼルプラン
  5. 野田市地域福祉活動計画

第6章 計画の推進

  1. 進行管理・評価体制の構築
  2. 庁内関係部局との連携
  3. 役割分担と連携

各論

第1章 市民が求める地域福祉や健康づくりを推進するための基盤づくり(すべてのベースづくり)

  1. 保健福祉推進のための「きっかけづくり」
  2. 保健福祉推進のための「人づくり」
  3. 保健福祉推進のための「ネットワークづくり」

第2章 利用者の権利保障も含めた福祉サービスの充実・強化(個別サービスの充実)

  1. 総合的・施策横断的なサービスの充実
  2. 効果的・効率的なニーズの把握と情報提供体制の整備
  3. 福祉サービス利用者の相談体制の充実

第3章 福祉のまちづくりの推進(誰もが同じ目線で暮らすためのバリア解消)

  1. バリアフリー社会の確立
  2. 福祉活動の活性化を通じた地域の活性化

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 生活支援課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1091
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.