• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政・市の紹介 > 計画書・報告書 > 各種計画書 > 社会資本総合整備計画(土地区画整理事業)


ここから本文です。

社会資本総合整備計画(土地区画整理事業)

ページ番号 1007606 更新日  平成28年3月26日 印刷

社会資本整備総合交付金について

 社会資本整備総合交付金とは、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に統合し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されました。
 社会資本整備総合交付金は道路、港湾、治水、下水道、海岸、都市公園、市街地整備、住宅及び住環境整備等といった政策目的を実現するため、地方公共団体が作成した社会資本総合整備計画に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に支援する制度です。                                    
 また、平成24年度補正予算において、地域住民の命と暮らしを守る総合的な老朽化対策や事前防災・減災対策の取組み、地域における総合的な生活空間の安全確保の取組みを集中的に支援するため、防災・安全交付金が創設されました。

社会資本総合整備計画について

 地方公共団体が社会資本整備総合交付金により事業を行う場合には、計画期間内(おおむね3から5年間)での目標及び定量的指標、実施箇所を示した社会資本総合整備計画書(整備計画書)を作成し、国土交通大臣に提出するとともに公表することとなっています。
 なお、計画の公表にあたっては、目標の妥当性、整備計画の効果及び効率性、整備計画の実現可能性等について、自主的・主体的に検証した結果(事前評価書)を併せて添付することとなっています。
 野田市では、野田市駅西土地区画整理事業及び愛宕駅東第一土地区画整理事業に関する整備計画を作成し、事業を実施しているため、以下のとおり公表します。

安全・安心で快適な中心市街地のまちづくり

【野田市駅西地区、野田市愛宕駅東第一地区】

安全・快適な道路環境づくり(防災・安全)

【野田市駅西地区】

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

都市部 都市整備課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1647
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

都市部 愛宕駅周辺地区市街地整備事務所
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7189-7048
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.