企画提案型ネーミングライツパートナーの募集について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

ページ番号 1038540 更新日  令和5年7月18日 印刷 大きな文字で印刷

企画提案型ネーミングライツパートナーの随時募集について

ネーミングライツパートナーになりたい施設や契約金額等の企画提案を随時受け付けます。

ネーミングライツ導入の目的

市の公共施設を有効に活用し、その愛称を命名する権利(ネーミングライツ)を付与することにより新たな財源を確保し、持続可能な施設等の運営を行うとともに、施設等の魅力や知名度を高めることにより地域経済の活性化を図ることを目的とします。

ネーミングライツパートナーの随時募集(企画提案型)

先着順により令和5年7月18日から随時、企画提案型のネーミングライツパートナーを募集します。

市の施設(主にスポーツ施設、文化施設、公園等)を対象に、愛称の使用期間を3年以上10年以下として企画提案してください。

事前相談後、申込書を提出していただき、愛称使用開始は協議により決定します(契約締結日から概ね3か月後を想定)。

詳細は、企画提案型ネーミングライツ募集要領、野田市ネーミングライツ導入に関するガイドライン、野田市広告掲載取扱要綱をご確認ください。

募集対象施設

 主に市民が利用するスポーツ施設、文化施設、公園等を対象とします。

 ただし、次の施設は除きます。

  1. 既にネーミングライツを導入している施設及び施設特定型により募集中である施設
  2. 施設の性格上導入が適さない施設(本庁舎、支所、出張所、小中学校、幼稚園、保育所等)
  3. 道路、水路及び河川
  4. 施設の名称に特段の経緯があるまたは地元の理解が得られない施設(三ツ堀里山自然園等)

募集条件

  1. ネーミングライツ料
    消費税額及び地方消費税額を含む年額で提案してください。
    また、ネーミングライツ料の代わりに、施設等で利用可能な製品等の提供や役務(サービス)の提供による提案も可能とします(製品等の提供、役務の提供の場合は、協議により決定するものとします)
  2. 愛称使用期間
    3年以上10年以下の期間(1年単位)
  3. 愛称使用開始日
    協議により決定します。契約締結日から概ね3か月後を想定しています。契約締結後、愛称使用開始日の前日までは準備期間とします。

費用負担

ネーミングライツ料とは別に、ネーミングライツパートナーが負担する費用があります。 
詳細は、企画提案型ネーミングライツ募集要領をご確認ください。

愛称の条件

施設等の愛称は、市民が呼びやすく親しみやすいもので、次に掲げる要件を全て満たすものとします。

  1. 野田市広告掲載取扱要綱第3条各号の規定に該当しないもの
  2. 商標権及び著作権等権利関係の問題が生じない、または生じるおそれがないもの
  3. 施設の設置目的、用途等がイメージできるもの

応募資格

応募資格を有する者は、法人または法人により構成された団体(以下「法人等」といいます。)とします。ただし、次の各号のいずれかに該当する者は、応募することができません。

  1. 地方自治法施行令第167条の4の規定により、一般競争入札の参加を制限されている法人等
  2. 市から入札参加資格の指名停止措置を受けている法人等
  3. 国税及び地方税を滞納している法人等
  4. 民事再生法による再生手続中または会社更生法による更生手続中の法人等
  5. 政治性または宗教性のある事業を行う法人等
  6. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条に掲げる暴力団または暴力団員もしくはこれらと密接な関係を有する法人等
  7. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律において、風俗営業と規定される業種及びそれに類似する業種を行う法人等
  8. その他ネーミングライツパートナーとして適当でないと市が認める法人等

応募手続

1 事前相談

応募する前に必ず事前相談を行ってください。
提出書類はありませんが、提案したい施設が市の施設であるか等の確認をいたします。

2 応募申込

事前相談終了後30日以内にネーミングライツパートナー申込書(第1号様式)に必要事項を記入し、誓約書(第2号様式)を添付の上、持参により提出してください。応募に係る費用は、全て応募者の負担となります。
なお、提出された書類は返却しません。

3 応募期間(相談受付期間)

先着順により随時相談を受付けます

【事前相談・応募申込等提出先】

〒278-8550 野田市鶴奉7番地の1
野田市 総務部 管財課 管財係(野田市役所高層棟3階)
電話:04-7123-1075(直通)
ファクス:04-7122-1557

注意事項

  1. 事前相談があった施設は、その時点で受付終了となります。
    なお、事前相談後に応募に至らなかった施設は再度募集対象とし、受付を再開します。
  2. 受付時間は8時30分から17時15分まで(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)

候補者の選定

野田市ネーミングライツパートナー選定委員会において、以下の審査基準に基づき総合的に審査を行い、ネーミングライツパートナー候補者を選定します。応募者が1者のみの場合においても審査を行います。審査に当たり、必要に応じ、資料の提出を求め、または、ヒアリング等を行う場合があります。

審査基準

審査項目

審査ポイント

施設の状況
  • 施設の性格上導入に適しているか
  • 施設名称に特段の経緯がないか
  • 地元の理解が得られるか
応募者の状況
  • 地域貢献への取組
  • 経営の安定性

愛称

  • 親しみやすさ、呼びやすさ
  • 施設イメージとの整合

ネーミングライツ料または

製品、役務等の提供

  • 応募金額等は適正か

契約の締結

市は、候補者と契約内容について詳細な協議を行い、双方の合意により契約を締結します。

ネーミングライツ導入に関するガイドライン等

様式ダウンロード

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 管財課 庁舎管理係
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7199-4958
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。