野田市公共工事の前金払等に関する取扱要領の改正について(令和2年4月)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

ページ番号 1025701 更新日  令和2年4月6日 印刷 大きな文字で印刷

国土交通省は、前払金について、前払金額の100分の25を上限に、現場管理費及び一般管理費に充てることができるとする特例を令和2年度も継続することとしたことから、本市においても前払金の特例措置を継続できるよう、野田市公共工事の前払金等に関する取扱要領を改正しました。

改正内容

附則

改正前

 (令和元年度における前払金の特例)
2 平成28年4月1日から令和2年3月31日までに新たに請負契約を締結する工事に係る前払金で、平成31年4月1日から令和2年3月31日までに払出しが行われるものについては、当該工事の現場管理費及び一般管理費等のうち当該施工に要する費用に相当する額として、前払金額の100分の25を超える額及び中間前払金は、充当することができない。

改正後

 (令和2年度における前払金の特例)
2 平成28年4月1日から令和3年3月31日までに新たに請負契約を締結する工事に係る前払金で、令和2年4月1日から令和3年3月31日までに払出しが行われるものについては、当該工事の現場管理費及び一般管理費等のうち当該施工に要する費用に相当する額として、前払金額の100分の25を超える額及び中間前払金は、充当することができない。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 管財課 契約係
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7199-4922
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。