監理技術者制度運用マニュアルの一部改正について(令和5年1月)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

ページ番号 1036667 更新日  令和5年3月2日 印刷 大きな文字で印刷

令和5年3月3日更新

監理技術者制度運用マニュアルについて、国土交通省から千葉県を通じて正誤表が送付されましたのでお知らせします。
なお、正誤表の送付を受けて、修正を反映した監理技術者制度運用マニュアに差し替えました。

令和5年1月6日更新

監理技術者制度運用マニュアルの改正について、国土交通省から千葉県を通じて通知がありました。
今回の改正は、建設業法施行令の一部改正による特定建設業の許可を要する下請代金額の引き上げ(4,500万円以上、建築工事は7,000万円以上)と、監理技術者の途中交代等に関する運用の見直しによるものです。
なお、詳しい内容については下記の通知文等を御覧ください。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 管財課 契約係
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7199-4922
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。