• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > 出産・子育て > 子育て支援事業 > ファミリー・サポート・センター事業


ここから本文です。

ファミリー・サポート・センター事業

ページ番号 1000382 更新日  令和2年11月17日 印刷

仕事と育児の両立支援等の生活支援を行う事業です。育児の援助が必要な方(利用会員)と育児の援助ができる方(提供会員)からなる会員組織で、育児のニーズが発生した際に、会員による相互援助活動を行います。

会員の条件

  • 利用会員:市内在住、在勤で生後6か月以上小学校修了前までの子どもがいる方
  • 提供会員:市内在住で子育てのお手伝いができる方

 注:利用会員と提供会員の両方を兼ねることもできます。

援助の時間

原則として6時から22時まで

援助の場所

原則として提供会員の自宅
注:援助活動中の事故に備えて保険に加入します。

会費及び利用料

会費(登録)は無料。利用料は1時間あたり、平日の指定援助時間が700円、土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日から31日、1月2日から3日)及び平日の指定時間以外は900円。
注:送迎にかかる交通費、子どもの飲食物代、おむつ代等は別途実費で精算し支払う。

申込方法

利用会員の登録は、児童家庭課または野田市ファミリー・サポート・センターへ、郵送または持参。
提供会員の登録、サービスの申し込みは、野田市ファミリー・サポート・センターでの受付となります。
電話:04-7126-5050(野田市社会福祉協議会事務局)

利用料助成

1か月に支払った利用料の2分の1(月の限度額3万円)を助成します。申請窓口は児童家庭課です。

  • サービスを利用する前に、助成対象者としての登録を行う必要があります。(児童家庭課で申請)
  • 継続して利用料助成を受けるためには、年度毎に申請(更新)が必要となります。
  • 申請する際に、以下の添付書類と野田市ファミリー・サポート・センター会員証の写しが必要です。
一覧

対象者

添付書類

生活保護世帯

生活保護受給資格者証

前年度分の市町村民税非課税世帯

市町村民税の非課税証明書

「ひとり親家庭等医療費助成受給券」

をお持ちのひとり親世帯

「ひとり親家庭等医療費助成受給券」

の写し

申請書

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

児童家庭部 児童家庭課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1093
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.